MENU

【おばさんぽくならない髪型の秘訣】40代50代の女性のやってはいけない髪型・痛い髪型・リアルな若見えスタイルを美容師が厳選

当ページのリンクにはPR・広告が含まれています。

kishilog(きしろぐ)では、アフィリエイト広告が掲載されることがあります。これは、特定の商品やサービスを紹介し、その紹介から商品が購入されると手数料を受け取る仕組みのものです。ですが、一方で消費者庁が主張する通り、「宣伝や表現」「Google広告ポリシー」「薬機法」に配慮し、株式会社Ll's.が作成にしています。私たちもその点は重視し、公平かつ透明性のある内容の提供を心掛けています。

私たちは、消費者庁国民生活センター厚生労働省のガイドラインを厳守し、公正で誤解のない情報を提供することに取り組んでいます。そして、その中でアフィリエイト広告を用いたビジネスも行っておりますが、その全ては読者の皆さんに対して有益で質の高い情報を提供するための手段の一つです。私たちが推奨する製品やサービスは、本当に信頼性のあるものだけであり、読者の皆様にとっての害となることはないよう日々配慮しております。

私たちは、読者の皆様からのフィードバックを大切にしております。万が一、私たちのサイト上で不適切な表現や表記を見つけた場合は、どんな小さなことでもお知らせいただけると幸いです。あなたのご意見や感想は、私たちのサイトをよりよいものにするための重要な指針となります。

「これまでの髪型が似合わなくなった」「若づくりだと思われたくない」「どんな髪型が似合うのかわからない」そういった40代から50代の女性の悩みをきくことが増えました。

ヘアスタイルとは、人物像や第一印象をつくる大きな要因の一つです。例えば、老けてみえる・年代と髪型が合っていない・似合っていない、などイメージとずれることで、ネガティブになってしまいます。

そこで今回の記事では、40代・50代の大人の女性におすすめする若く見えるヘアスタイルをご紹介40代のやってはいけない髪型50代のやってはいけない髪型のポイントの解説もするので、ぜひご参考ください。

なお、40代のかっこいいショートヘアを下記事にまとめているので、合わせてご参考ください。

おすすめシャンプ

【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

\ 100%美髪成分のヘアケア/

目次
この記事の著者・運営・監修者

運営者 / 美容師
きし かずき

美容業界20年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細

和歌山高等美容専門学校 卒業。

保有資格:美容師免許(美容師免許の概要について)

運営会社
運営会社 株式会社Ll's.エルズ

kishilogは、運営会社 株式会社Ll's.エルズ(法人番号:4170001015687)が運営・管理しています。当サイトで掲載する情報は、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」、および景品表示法「比較広告に関する景品表示法上の考え方」に基づいています。これにより、公正かつ透明性のある比較と広告紹介を行っております。

スクロールできます

監修 / 美容室

hair make lonlo(ヘア メイク ロンロ)

和歌山市、宮前駅から徒歩10分のところにある「hair make lonlo(ヘア メイク ロンロ)」は、美意識が高い大人の女性たちに人気のサロンです。

その魅力的なメニューと家族で利用できる環境が、多くの方々を引き寄せています。

特に艶髪に注力したサービスを展開しています。髪の健康と美しさを追求するヘアエステ、髪の輝きを引き出すカラーや縮毛矯正など、心からリラックスしながら美を追求するひとときを楽しむことができます。

監修者 / 美容師

廣瀬 幸奈

hair make lonlo代表。

奈良・和歌山と下積みを10年経て独立。色んな美容情報を配信、ヘアケアマイスタープライマリー、化粧品検定、2017saita mookヘアカタログ掲載・美容コンテスト受賞多数。

監修者ページはこちら。主にヘアケアを中心に、シャンプー洗い流さないトリートメントの記事を監修

監修者 / hair Designer

谷本 昌浩

美容室Re:berta チーフディレクター。

和歌山・横浜と下積みを10年経て活躍する美容師スタイリスト。「ハイリスク矯正」「他店の失敗リカバリー」「アンチエイジング矯正」「抗がん剤後のくせ毛対策」など、クセ毛に特化した独自のメソッドで全国からさまざまな客層から支持される。監修者ページはこちら

主にくせ毛、縮毛矯正、スタイリング剤ヘアマスクの記事を監修

 

40代&50代女性必見!おばさんぽくならない髪型の秘訣

40代&50代女性必見!おばさんぽくならない髪型の秘訣

過ぎると老けて見えたり、髪の毛のダメージを招いたりすることもあります。ここでは、40代から50代の女性がやってはいけない髪型について紹介します。

似合っていればオッケー、あくまでも参考にする程度でお考えください。

50代女性の美髪への第一歩

50代女性の美髪への第一歩

50代の女性にとって、髪型は自分自身の印象を大きく左右します。年齢を重ねると「この髪型、もう合わないかも?」と感じる瞬間が増えてきますよね。

そこで、この記事では「やってはいけない髪型」や「痛い髪型」を避け、美髪への最も効果的な第一歩を踏み出しましょう。

なぜ50代女性は「おばさんぽく見える」髪型になりがちなのか?

なぜ50代女性は「おばさんぽく見える」髪型になりがちなのか?

髪のボリュームが減少

50代になると、髪のボリュームが減少し、それが「おばさんぽく見える」一因となります。ボリュームがないと、顔が大きく見えたり、全体的に老けた印象を与えてしまいます。

色味の選び方

髪色も大きく影響します。明るすぎる色は逆に年齢を感じさせ、暗すぎる色は厳つく見えてしまいます。

選ぶべきは中間色

中間色を選ぶことで、自然な印象を与えることができます。特に、暖色系の色味がおすすめです。

解決できる美髪の悩み

解決できる美髪の悩み

避けるべき「痛い髪型」

50代で避けるべき「痛い髪型」には、過度なパーマや明るすぎるカラーリングがあります。これらは、逆に年齢を感じさせてしまいます。

美容師がおすすめするヘアスタイル

美容師がおすすめする50代女性向けのヘアスタイルには、うねりやくせ毛を活かしたカットや、ボリューム不足には部分パーマでふんわりとしたスタイルがあります。

髪と頭皮のケア

シャンプー選びや、洗い流さないトリートメントも重要です。頭皮の健康を保つことで、美髪を維持することができます。

あなたが知らなかった美髪への近道

あなたが知らなかった美髪への近道

うねりやくせ毛を活かす

うねりやくせ毛を活かしたカットは、自然な動きが出るため、若々しく見えます。特に、サイドの髪を少し長めにすることで、顔周りが柔らかく見えます。

部分パーマでボリュームアップ

ボリューム不足には部分パーマが効果的です。特に、頭頂部にかけてのボリュームが出ると、全体的に若々しい印象になります。

シャンプーとトリートメントの選び方

頭皮の健康を考えたシャンプーと、洗い流さないトリートメントを選ぶことで、美髪を長持ちさせることができます。特に、頭皮に優しい無添加のシャンプーと、保湿成分が豊富なトリートメントがおすすめです。

  1. 「やってはいけない髪型」を避ける: 過度なパーマや明るすぎるカラーリングは避けましょう。
  2. 美容師がおすすめするヘアスタイルを試す: うねりやくせ毛を活かしたスタイルや部分パーマでボリュームを出すなど、プロのアドバイスを活かしましょう。
  3. 頭皮と髪のケア: 頭皮に優しいシャンプーと保湿成分が豊富なトリートメントを選び、日々のケアを怠らないようにしましょう。

日々のヘアケアで水分を補給したり、スタイリングでキレイに見せるのは大事。

さらに、年齢を重ねることで髪もお肌と同様に変化します、これをエイジング現象といい、なにもしなくても髪が傷んでいきます。シャンプーやトリートメント、洗い流さないトリートメントで水分の補給・ダメージの補修は、とくに必須になります。

また、ドライヤーの使い方にも注意が必要です。ドライヤーは、髪の毛を乾かすだけではなく、髪の毛に水分を与える役割も持っています。しかし、熱風を当てすぎると、髪の毛がダメージを受けてしまいます。ドライヤーを使う場合は、中温で使用し、髪の毛に当てる時間を短くするようにしましょう。

目次に戻る

40代・50代女性の髪型選びでやってはいけない5つのポイント

40代・50代女性の髪型選びでやってはいけない5つのポイント

40代・50代の女性にとって、髪型は自分自身のスタイルを表現する大事な要素の一つです。しかし、年齢とともに髪の質も変わり、何でもかんでもトレンドを追うわけにはいきません。この年代で最も効果的なヘアケアとは、自分自身の髪と顔、ライフスタイルに合った髪型を選ぶことです。

ここでは、40代・50代女性が髪型を選ぶ際に「やってはいけない5つのポイント」を解説します。これらのポイントを押さえることで、あなたの髪はより美しく、健康的な状態を保つことができます。

1. トレンドに囚われすぎる

40代・50代の女性が髪型を選ぶ際、最新のトレンドに囚われすぎるのは避けた方が良いです。トレンドは一過性であり、自分自身のスタイルや顔立ちに合わない場合が多いです。

2. 高齢者向けの髪型に偏る

年齢に合わせて落ち着いた髪型を選ぶのは一つの方法ですが、高齢者向けの髪型に偏ると、逆に年齢よりも老けて見える可能性があります。

3. ケアが手間な髪型を選ぶ

40代・50代は忙しい生活が多いため、ケアが手間な髪型は避けた方が良いです。例えば、パーマやカラーリングが頻繁に必要なスタイルは、維持が大変です。

4. 顔型を考慮しない

髪型を選ぶ際には、自分の顔型をしっかりと考慮することが重要です。例えば、丸顔の方が短いボブを選ぶと、さらに顔が丸く見える可能性があります。

5. コンディションを無視する

年齢とともに髪のコンディションも変わります。薄毛や白髪が気になる場合は、それをカバーできる髪型を選ぶことが大切です。

以上の5つのポイントを考慮することで、40代・50代の女性でも素敵な髪型を選ぶことができます。選んだ髪型が自分自身をより一層輝かせてくれるでしょう。

目次に戻る

40代・50代の女性に避けてほしい髪型とは?

40代・50代の女性に避けてほしい髪型とは?

40代・50代になると、人生の中で最も美しさと知識が交錯する瞬間が訪れます。しかし、その美しさを最大限に引き出すためには、髪型選びが非常に重要です。

ここでは、年齢を重ねた女性が避けた方が良い髪型と、その理由を深堀りしていきます。美しい髪で、更なる自信と魅力を手に入れましょう。


1. ぱっつん前髪は避けましょう

ぱっつん前髪は、かわいらしさを演出する一方で、顔全体が重く見える可能性があります。

なぜぱっつん前髪は避けるべきか?

  • 顔が大きく見える: ぱっつん前髪は顔の上半分を覆い、顔が大きく見える原因となります。
  • 重たい印象: 前髪が顔にかかることで、重たく厳格な印象を与えてしまいます。
  • フェイスラインが不明瞭: 顔の輪郭が隠れるため、若々しいフェイスラインが失われます。

2. ショートカットも慎重に

ショートカットは、手軽でスタイリッシュな選択肢ですが、落とし穴も多いです。

ショートカットの落とし穴
  • 頭の形が強調される: ショートカットは頭の形を強調し、不均衡な印象を与える可能性があります。
  • 髪のボリュームが失われる: 髪の長さが短いと、自然なボリュームが失われます。
  • 顔のたるみが目立つ: 髪が顔にかからないため、顔のたるみがより目立つ可能性があります。

3. 長すぎる髪はNG

長すぎる髪は、重く見えるだけでなく、スタイリングも一苦労です。

長すぎる髪のデメリット

  • スタイリングが難しい: 長い髪はスタイリングに時間がかかります。
  • 顔が引きつれて見える: 長い髪は顔を縦に引き伸ばし、老けた印象を与える可能性があります。
  • ヘアケアが大変: 長い髪は、特に毛先がダメージを受けやすいです。

4. ボリューム過多は避ける

ボリュームがある髪は若々しい印象を与えますが、過度なボリュームは逆効果です。

ボリューム過多のリスク

  • 頭が大きく見える: 髪がふわふわとしていると、頭全体が大きく見えてしまいます。
  • スタイリングが難しくなる: ボリュームが多いと、髪が扱いにくくなります。
  • 髪が乾燥しやすい: ボリュームが多いと、髪が乾燥しやすく、ダメージを受けやすいです。

5. 色選びも重要

髪色は、あなたの全体的な印象を大きく左右します。明るすぎる色や暗すぎる色は、皮膚の色とのバランスを崩し、老けて見える可能性があります。

髪色選びのポイント

  • 自分の肌色に合った色を選ぶ: 肌の色と髪の色が調和することで、自然な美しさが引き立ちます。
  • 季節やファッションに合わせる: 季節感やファッションに合わせた髪色は、トレンド感が出て魅力的です。
  • トーンダウンした色が無難: 明るすぎる色は、特に日常で浮いてしまう可能性があります。

このように、40代・50代の女性が避けるべき髪型には多くのポイントがあります。一つ一つの項目で詳しく説明しましたが、最終的には自分自身で何が一番合っているのかを見つける旅でもあります。

目次に戻る

【40代・50代におすすめポイント】おばさんぽくない・痛い髪型の対策

【40代・50代におすすめポイント】おばさんぽくない・痛い髪型の対策

さて、ここからは今すぐ実践できる髪型のポイントをいくつかご紹介します。

40代・50代になると、髪の毛の悩みも増えます。老けた印象になってしまったり、ダメージがたまってパサついた髪になってしまったりすることもあります。ここでは、40代・50代におすすめの髪型のポイントについて紹介します。

気がついていない間に老けてしまわないように、キレイに見える・若く見えやすいヘアスタイルのポイントをつかみましょう。

ヘアスタイルのフォルムを調整する

トップにボリュームをだすといっても、いくかの方法があります。

  • 髪に水分・ハリコシをいれる
  • スタイリングでボリュームをだす
  • 髪にふれる習慣をつける

これらが重要になります。

髪に水分・ハリコシをいれる

髪に水分・ハリコシをいれる

いわいるヘアケアによるボリュームアップ方法。

まずはシャンプーや洗い流さないトリートメント、ヘアマスクなど、髪に補給できる方法を知りましょう。

極端にでるわけでなく、「自然とボリュームがでる」をつくることが大事。

スタイリングでボリュームをだす

スタイリングでボリュームをだす

こちらはドライヤー(ブロー)やアイロン、カーラーなどでボリュームをつくります。

ヘアスタイルによっても、相性の良いものは変わりますので、自分にあったものを使いましょう。

髪にふれる習慣をつける

髪にふれる習慣をつける

習慣にトップやサイドのボリュームを手でつくるというのを、自然にできると一日のボリュームをキープすることができます。

また、何気なくつくるボリューム感になるので、とても素敵なスタイルとなることでしょう。

ツヤ感・束感スタイリング

ツヤ感・束感スタイリング

スタイリング剤や洗い流さないトリートメントでつくることができます。

お肌と同じで髪も年齢によって、乾きやすくパサパサになってしまいます。うるおいが足りない髪は、老けてしまう原因にもなります。

お肌に化粧をするイメージで、髪にもスタイリングしてあげることで、化粧をするのと同様に、もしかしたらそれ以上にキレイに見せることができるのです。

ヘアケアを見直す

ヘアケアを見直す

髪の毛のダメージが原因で、痛い髪型になってしまうこともあります。市販のシャンプーやトリートメントを使用する前に、成分表を確認することが大切です。ノンシリコンのものや、アミノ酸を含んだものなど、髪の毛に優しい成分が配合されているものを選びましょう。また、必要以上に洗いすぎないように注意し、髪の毛を優しく洗いましょう。

髪型はショートボブがおすすめ

髪型はショートボブがおすすめ

40代・50代の女性におすすめの髪型と言えば、ショートボブが挙げられます。ショートボブは、大人っぽく落ち着いた印象を与えると同時に、軽やかな印象も与えることができます。

また、前髪を長めにすることで、小顔効果も期待できます。ショートボブは、髪の毛がパサつきやすい人でも扱いやすく、お手入れがしやすい髪型です。

パーマをかける

パーマをかける

パーマをかけることで、髪の毛に動きをつけることができます。特に、ロングヘアの場合、パーマをかけることで軽やかな印象を与えることができます。

また、パーマは、髪の毛にボリュームを与えることができるため、薄毛や白髪が気になる場合にもおすすめです。

目次に戻る

美容師がおすすめするヘアスタイルとその理由

美容師がおすすめするヘアスタイルとその理由

美容師がおすすめするヘアスタイルは、そのプロフェッショナルな視点から見て、40代・50代の女性に最も適したスタイルです。美容師が推奨するスタイルには、顔の形や髪質、ライフスタイルに合わせたアプローチがあります。

このセクションでは、美容師がおすすめするヘアスタイルとその選び方、そしてその理由について詳しく解説します。

ボブスタイルの魅力

ボブスタイルは、40代・50代の女性に非常に人気があります。その理由は、顔周りのラインを美しく見せることができるからです。また、ボブは様々なアレンジが可能で、カジュアルからフォーマルまで幅広いシーンで活躍します。さらに、ボブスタイルは、顔の形に合わせて長さを調整することで、より個性的なスタイルを作ることができます。

ロングヘアの選び方

ロングヘアを選ぶ際は、髪の健康状態とメンテナンスが必要です。美容師がおすすめするロングヘアは、髪が健康で、しっかりとケアができる人に最適です。ロングヘアの場合、特に髪の毛のダメージが目立ちやすいため、定期的なトリートメントと美容院でのケアが必要です。

ショートヘアの利点

ショートヘアは、メンテナンスが楽であり、若々しさを演出することができます。特に、40代・50代の女性がショートヘアを選ぶ理由は、その手軽さとスタイリッシュな印象を与えることができるからです。ショートヘアは、顔の小さい女性や、シャープな顔立ちの女性に特におすすめです。

美容師がおすすめするポイント

  1. 顔の形に合わせる: 顔の形に合ったヘアスタイルを選ぶことで、全体のバランスが良くなります。例えば、丸顔の方は、顔周りにボリュームを持たせるスタイルがおすすめです。
  2. 髪質を考慮する: カールやストレートなど、髪質に合わせたスタイルが重要です。例えば、細い髪の方は、ボリュームを出すスタイルがおすすめです。
  3. ライフスタイルに合わせる: 仕事やプライベートでの活動内容に合わせて、ヘアスタイルを選びましょう。例えば、アクティブな方は、手入れが簡単なスタイルがおすすめです。

このように、ヘアケアには多くのポイントがありますが、最も効果的なケアをするためには、自分の髪のタイプや悩みに合った製品を選ぶことが最も重要です。

目次に戻る

40代・50代のリアルなヘアスタイル!顔形・長さ別の若見えする12スタイルを美容師が紹介

40代・50代のリアルなヘアスタイル!顔形・長さ別の若見えする12スタイルを美容師が紹介

40代・50代の女性には、顔形・長さに合わせたヘアスタイルが重要です。正しい髪型を選ぶことで、若見えすることができるため、適切なスタイルを選びましょう。また、ヘアケアにも気を配り、健康的な髪を保つことが、若々しい印象を与える秘訣です。

きし

同じようなスタイルであっても、ちょっとした細かな工夫やポイントによって、若く見えたり、老けて見えないヘアスタイルになります。

とくに、顔や長さによって変わるので、すぐに実践できることも多いはず。ここでは、40代・50代の女性にオススメの、顔形・長さ別の若見えする12のヘアスタイルを美容師が紹介します。

面長や丸顔、ベース型で気になるならひし型シルエットがおすすめ

面長や丸顔、ベース型で気になるならひし型シルエットがおすすめ
耳掛けスタイルで爽やかショートボブ

襟足付近をガッツリ削り、ヘアスタイルにボリュームをつくったショートボブ。耳掛けによって爽やかなイメージも。

【顔の形別】40代・50代おばさんぽくない若見えするヘアスタイルを美容師が解説
ひし形シルエットのショートボブ

前髪を強調する前下がりショートボブ。面長が気になる場合なんかにおすすめ。かなりシャープに仕上がります。

【 40代・50代のやってはいけない髪型・痛い髪型まとめ】おばさんぽくない・なりにくい若く見えるスタイルを厳選
ボリュームたっぷりのふわふわボブ

角を削ることで丸みとボリュームがでるボブ。

40代におすすめの前髪ありの大人ショート

丸顔の方は、髪型を選ぶときに顔の輪郭を意識することが大切です。ショートヘアは、小顔効果があるため、丸顔の方にはぴったりのヘアスタイルです。ショートヘアを選ぶ際には、髪質や骨格、ライフスタイルなどを考慮して、似合うスタイルを見つけることが重要です。市販品で手軽にできるスタイルや、美容師によるカットもおすすめです。

また、ショートヘアをキレイに見せるためには、ヘアケアも重要です。シャンプー、トリートメント、ヘアオイルなどを使用して、髪のツヤやボリュームを整えましょう。ショートヘアは、髪型によって印象が大きく変わるため、ヘアカラーにもこだわってみるのもいいかもしれません。

40代におすすめのかっこいいショートボブヘア

襟足をがっつり削る+トップやハチ周りのボリュームを残すことで、メリハリをしっかりつけることで、細毛や薄毛の方にもおすすめのかっこいいショート。間引くように削ぐことによって、透け感をつくり、スタイリングも簡単になるのも特徴。

ショートボブは、大人っぽく、かつかっこいい印象を与えることができます。丸顔の方でも、あごラインが出ることで顔がすっきり見える効果があります。ショートボブを選ぶ際には、長さや前髪の長さ、レイヤーの入れ方など、自分に合ったヘアスタイルを見つけることが大切です。

40代・丸顔におすすめのかっこいいショートヘア

顔周りや裾周りはすっきりとさわやかにしたかっこいいショート。ひし形シルエットを意識してボリュームも残し、毛束ができるように毛先を先細りに削ぎカット。トップは長めに、毛流れやボリュームをたっぷり残す。

逆三角形型ならツヤ感とボリューム感を調整するボブスタイルがおすすめ

逆三角形型ならツヤ感とボリューム感を調整するボブスタイルがおすすめ
長さをすっきり、厚みを残したボブスタイル

長さを限りなく短くすることで、厚みがあるのに爽やかな印象になるボブスタイル。

逆三角形型ならツヤ感とボリューム感を調整するボブスタイルがおすすめ
少し長めのタンバルモリ仕上げボブ

スタイリングの手間はかかるものの、厚みをつくることができる美しいヘアスタイル。

ベース型ならボリュームと動きをつけてカバーがおすすめ

逆三角形型ならツヤ感とボリューム感を調整するボブスタイルがおすすめ
くせ毛を活かしてパーマ風ボブ

くせ毛を活かしたパーマ風ボブ。ボリューム感をつくることで丸みをつくり、優しいスタイルに。

40代から50代の女性のスタイルでやってはいけない髪型、痛い髪型のポイント
ひし形シルエットのミディアムボブ

適度なレイヤーと削ぎを使って動きを出すミディアムスタイル。移行もしやすく、重すぎず軽すぎないスタイルなので万能型。

丸顔は長さをつくり外ハネスタイルがおすすめ

セミディの毛先パーマスタイル

長さがあるなら、毛先を先細りにしてパーマにすることで、ボリュームをつくりひし形シルエットもおすすめ。

外ハネで動きをつくったひし形セミディ

トレンドに合わせた外ハネスタイルもおすすめ。ヘアスタイルに「締まり」がつくれるので顔の形問わずにに合わせやすい。

ロングなら髪色にこだわってツヤをつくれる

赤みを削ったベージュカラー

白髪染めも、丁寧に作り込めば美しくツヤ感のある髪色もつくれます。

くすみを強調したマットアッシュカラー

ロングのアッシュカラーは若見えするポイントになります。リスクはありますが手間暇しっかりかければ素敵なスタイルになります。

少ないインナーカラーはアクセントにもなるのでおすすめ

透明感のあるやわらかいレッドカラー

少しのインナーカラーはアクセントにもなるので若見えポイントに。ダメージも少なく、簡単にイメチェンできます。

若い人もしてる方が多いですが、40代・50代にインナーカラーは相性が良いです。

目次に戻る

ヘアケアが最も効果的になるポイント

ヘアケアは美しい髪を保つために欠かせない要素です。特に40代・50代の女性にとって、適切なヘアケアは若々しさと美しさを保つために非常に重要です。しかし、何を重視してヘアケア製品を選ぶべきなのでしょうか。最新の調査によると、40・50代の女性は「使用感」と「価格」を最も重視しています1。このセクションでは、ヘアケアが最も効果的になるポイントに焦点を当て、どのような製品を選ぶと良いのか、専門家の意見も交えて解説します。

使用感を重視する理由

使用感を重視する理由は、髪の毛のツヤやまとまりを実感できた場合、その製品を再度購入したくなるからです。特に40・50代の女性は、髪のダメージが気になる年代でもありますので、使用感が良いと感じる製品は非常に価値があります。

価格を重視する理由

価格を重視する理由は、日常的にシャンプーやトリートメントを使用するため、コストパフォーマンスが良い製品を選びたいと考えるからです。しかし、価格だけで選ぶと、自分に合わない製品を選ぶ可能性もあります。

おすすめのヘアケア製品

  • シャンプー: 頭皮の毛穴汚れを落とし、酸化を防ぐ。
  • トリートメント: ダメージから髪の毛を修復し、コーティングによってツヤを出す。
  • ドライヤー: 塗れた状態の髪の毛は傷みやすいため、乾燥は必須です。

美容院でのケアも重要

美容院での定期的なケアも美髪を保つためには欠かせません。プロの技術やアドバイスを活かして、髪の健康を維持しましょう。

40代・50代の女性がヘアケアで最も効果的になるためには、製品選びと美容院の頻度が重要です。特に「使用感」と「価格」を重視することで、自分に合った製品を見つけることができます。また、美容院での定期的なケアも欠かせません。

目次に戻る

おすすめのヘアケアアイテム・スタイリングアイテム

おすすめのヘアケアアイテム・スタイリングアイテム

やってはいけない髪型や、おすすめの髪型などをご紹介しましたが、お家でのヘアケアやスタイリングは必須です。

そこで、役立つアイテムもご紹介。美しい髪をつくるサポートになります。

シャンプー&トリートメント

LaSana PREMIOR(ラサーナ プレミオール) シャンプー

【ラサーナ プレミオール】美容師がおすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
ダメージヘアや頭皮を保湿・洗いながら髪をケアするアミノ酸シャンプー
製品名プレミオール
商品区分シャンプー・トリートメント
容量130ml
主な洗浄成分ココイルグルタミン酸TEA、ココイルアラニンTEA、ココイルグリシンK
香りアロマティックフローラル
メーカーLasana
ダメージヘアや頭皮を保湿・洗いながら髪をケアするアミノ酸シャンプー

「アミノ酸系洗浄成分」とフランス・ブルターニュ産「海泥」の力でダメージの蓄積した髪をいたわりながら洗い、頭皮に詰まった皮脂汚れを吸着し取り除きます。

【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

浸透補修なめらか成分(イソステアロイル加水分解コラーゲン・スクワラン)によって、髪にツヤを与え、保水性も高いため乾燥によるパサつき、うねりをコントロールしやすくなります。

さらに毛髪内部に浸透し、キューティクルをなめらかにしてくれます。

こんな方におすすめ
  • 静電気・髪のパサつきが気になる
  • 髪のうねりや広がりが気になる
  • 頭皮の乾燥・ベタつき・ニオイが気になる
  • カラーやパーマによる髪のダメージが気になる
  • 髪の悩みが慢性化している
  • 香りにこだわって選びたい
きし

プレミオールシャンプーは、結論からいうとコスパが最強のシャンプーです!初回限定ではありますが、20日間がっつり使えるトライアルセットが超破格なので、とりあえずおすすめできるアイテムです!

\ 100%美髪成分のヘアケア/

ヘアマスク

BOTANIST ROOTH(ボタニスト ルース) シャワーヘアセラム

熱+摩擦のダメージから髪を守るトリートメント
ブランド名BOTANIST ROOTH(ボタニスト ルース)
製品名ボタニカルインシャワーヘアセラム
商品区分シャンプー・トリートメント
容量80ml
主な保湿成分水添ポリイソブテン、ジメチコン、ジメチコノール、コハク酸ジエチルヘキシル、ウコン根エキス、チョウジつぼみ油
香りペアーとカルダモン
メーカーl-ne
濃密補修ができる重ね付けタイプのインバストリートメント
  • ボタニカル濃密補修成分&エルカラクトン
  • モイスチャースパイスセラム配合
  • ペアーとカルダモンの香り

ボタニカル密着補修成分とは桐油と菜種油のポリマー成分でキューティクルを補修・エルカラクトンは熱反応型成分配合で、ドライヤーの熱に反応でして髪を守ってくれる成分。トリートメントに含まれる補修成分を閉じ込めるように、髪一本づつをラッピングして効果的に美しい髪をつくります。

実際に使ってみましたが、トリートメントのブースター的なアイテムで効果も分かりやすく髪もキレイになるので、かなりおすすめのアイテムでした。

最初に手に出すときは、水っぽいというかオイルっぽさが強くて効果がうすいかもと感じましたが、かなりしっとりというか髪質の変化があって、効果をしっかりと感じることができます。

とくにヘアマスクやヘアパックなど、シリコーンが苦手な方やベタつきやすい方にはかなり重宝するのではないでしょうか。

美容室で業務している際には、今までは「洗い流さないトリートメント」をブースター代わりに使用していましたが、より効果的なアイテムがこれにあたりまして、今までありそうでなかったプロダクトなのは素直に嬉しいなと感じます。

単純にヘアマスクやヘアパックのように一度流す手間がない分、普通に使いやすいアイテムでした。

廣瀬

効果もあるし、使いやすいので気になるのであれば試す価値ありです。

おすすめのスタイリング剤

N. (エヌドット ) ポリッシュオイル

【ナプラ】「エヌドット ポリッシュオイル」を美容師が実際に使ったレビュー記事

唯一無二のウェット感がつくれるアイテム!

  • 天然由来原料でつくられたスタイリング剤
  • 女性のデリケートな髪に適したホールド力
  • マンダリンオレンジ&ベルガモットの香り

スタイリングの仕上げに毛先中心になじませ、ツヤ感と軽やかな動きをつくることができる新感覚のスタイリングオイルです。

実際に使ってみましたが、水分量が高くまとまりも良い女性に嬉しいスタイリング剤になっています。

内容も自然由来ばかりの構成になっているため、オーガニック好きにはたまらないアイテムだし、気にならない方にも品質が高いため、どちらにせよおすすめできる内容に。

廣瀬

とくに私のようなくせ毛でロングヘアでまとまりづらい髪にも効果が高いので、かなりおすすめできるアイテムです。

おすすめのスタイリング用機材

ReFa(リファ) ビューテック ストレートアイロン

ReFa(リファ) ビューテック ストレートアイロン
水・熱・圧のダメージを抑えるカーボンレイヤープレート+低反発コートによって美しいストレートをつくれるアイロン

髪にやさしくアイロンができるので、カラーや縮毛矯正にも安心して使えるアイロン。高密度炭素のおかげ髪にムラなく熱を伝えることができるので、うねりのある髪をキレイにストレートにすることができるストレートアイロン。

リファ独自のカーボンレイヤープレートがマイルドに熱を伝えるという機能、髪の水分を飛ばしすぎずに保持するので、毛先までしっとりまとまります。美容師は、髪の状態を見て、水分を飛ばしすぎないようにアイロンをコントロールしていますが、これが機能についているので美容室でしたような仕上がりが作れるアイロン。

温度140℃~220℃
重さ約295g
サイズ266 × 29 × 32
プレートカーボンレイヤープレート
価格22,000円

HOLISTICcures(ホリスティックキュア) マグネットヘアプロ ドライヤーゼロ

引用 | Amazon

キュアクリスタルディフューザーゼロ加工

キュアクリスタルディフューザーゼロ加工は、数種類の天然鉱石やミネラルを独自配合しドライヤー内部に加工することでテラヘルツ波を放出。通常保つことが難しいとされている毛髪内部の水分を閉じ込め内側からのケアを可能にヘアドライヤー。

また、温度と風量を15通りにカスタマイズでき、速乾、ボリュームアップ・ダウン、髪の水分量アップ、頭皮ケア、キューティクル補修、スタイルキープなど、求める効果に合わせ選べるのも特徴。

機能遠赤外線
温風温度約120℃
消費電力1400 W
重量約350g
価格29.700円

KINUJO(絹女) カールアイロン

独自のシルクプレート加工+

独自開発のシルクプレートは、200℃で⽔分を吹きかけても瞬間蒸発をせず、髪の⽔分を守ることができます。滑りが良く、髪のひっかかりが少ないため、髪への負担を最小限にするヘアアイロン。

優れた保湿力で髪を守ってくれるため、ダメージを抑えながら素敵なヘアスタイルにしてくれるだけでなく、キューティクルにある水分の調整もしてくれるので毎日コテを使う人にも相性が良いコテ。

温度約100℃~200℃
重さ380g
サイズH74×W345×D54mm
プレートシルクプレート
価格19,800円

クレイツ ホットカーラー

海外兼用AC100V~240V対応。クレイツイオンを練りこんでいて柔らかでツヤ感のある美しいカールに仕上げる3種類のカーラー。多めに巻いた髪もしっかりキャッチ。カーラーをとめた跡が付きにくく、初心者でも使いやすいオリジナルクルップ。

目次に戻る

40代・50代の女性におすすめのドラッグストアシャンプー

40代・50代の女性におすすめのドラッグストアシャンプー

40代・50代の女性にとって、シャンプー選びはとても重要です。髪の悩みは年齢とともに変化し、年齢に合わせたシャンプーを選ぶことが必要です。そこで、ドラッグストアで手軽に購入できるおすすめのシャンプーをご紹介します。

40代女性におすすめのシャンプーの成分と効果

40代女性におすすめのシャンプーの成分と効果

40代・50代におすすめのシャンプーを選ぶ際に、成分に注目することが大切です。髪の毛は年齢と共にダメージを受けやすくなり、頭皮も乾燥しやすくなるため、保湿効果のある成分が豊富なシャンプーを選ぶと良いでしょう。

また、年齢とともに髪が細くなってくるため、ボリュームアップ効果がある成分も重要です。さらに、頭皮のトラブルも起こりやすくなるため、頭皮を保護する成分が含まれているシャンプーもおすすめです。

一般的に、40代・50代におすすめのシャンプーに含まれる成分としては、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタエキスなどの保湿成分や、システイン、アルギニン、タウリンなどのアミノ酸成分が挙げられます。これらの成分は髪の内部から補修し、ダメージを防いでくれる効果があります。また、ナノ化技術を使っている商品も多く、毛髪の奥深くまで成分が浸透するため、より効果的です。

一方、注意しておきたい成分としては、硫酸系の成分や界面活性剤が挙げられます。これらは洗浄力が強いため、頭皮を刺激することがあります。そのため、敏感肌の方や頭皮にトラブルがある方は、避けるようにしましょう。

40代の女性が選ぶべきシャンプーTHERATIS (セラティス) ドリーミー モイストシャンプー

きし

まずは、40代の女性におすすめのシャンプーです。年齢とともに髪のうねりやクセが気になる方には、セラティスのドリーミーモイストシャンプーがおすすめです。

天然由来の成分であるアボカドオイルやシアバターが配合されており、髪をしっかりと洗浄しながら、潤いを与えます。さらに、頭皮の健康を考慮して、合成香料や合成色素、パラベン、シリコンなどの添加物を使用していないため、敏感肌の方にも安心して使用できます。

寝ている間にナノ保湿成分がしみ込み、翌朝のアホ毛パサつきを抑制するシャンプー
ブランド名THERATIS (セラティス)
製品名ドリーミー モイストシャンプー
商品区分シャンプー
容量435ml
主な洗浄成分ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン
香りイランイランアロマ
メーカーヴィークレア

寝ている間にアホ毛やパサツキをケアする新習慣シャンプー

  • ナイトモイスト原料と生アルガンオイルで髪質が変わる
  • 90%以上を美容液成分+機能性ナチュラルケア
  • イランイランアロマの香り(シャンプー)
  • アロマバーベナの香り(トリートメント)

寝ている間にケアができる新習慣+植物由来の洗浄成分によって翌朝のアホ毛やパサパサを抑制するブランドです。

実際に使ってみましたが、髪や頭皮への使用感や仕上がりが良いヘアケアシャンプーで、泡立ちが良すぎるシリーズでした。

まずは洗浄性が気になるものの、その分泡立ちがめちゃくちゃ良いので、これだけでも使う価値ありのシャンプー。

それだけでなく、髪や頭皮地肌への使用感もバツグンで、アホ毛やパサツキ抑制というコンセプト通りのしっとり感。くわえて重すぎない質感は髪質問わずに使いやすいシャンプーでした。

香りも優しいイランイランアロマの香りは、フローラル・花のにおいはとても良いです。男女でも使える加減にもなっているのはポイントの一つです。

廣瀬

ロングヘアの私でも2プッシュでも、モッコモコの泡がつくれるぐらいの泡立ち(いつもなら4プッシュ)で非常にコスパが良いと思うシャンプーでした。これだけでもリピートしたいと思える内容でした。

50代の女性が選ぶべきシャンプーPurunt(プルント) モイストリッチ美容液シャンプー

きし

一方、50代の女性には、プルントの「モイストリッチ美容液シャンプー」がおすすめです。年齢による髪のうねりや、紫外線による髪のダメージに効果的な、植物由来の成分が豊富に配合されています。アミノ酸系洗浄成分が優しく洗い上げ、保湿成分がしっかりと潤いを与えます。また、ボトルが大きい400mlサイズなので、家族で使うこともできます。

Purunt(プルント)モイストリッチ美容液シャンプーをレビュー!美容師が口コミ評価&成分解析の効果をレビュー検証!
美肌菌を活用して地肌を乾燥から守ってくれる美容液シャンプー!
ブランド名Purunt(プルント)
製品名モイストリッチ美容液シャンプー
商品区分シャンプー
容量380ml
主な洗浄成分ラウロイルメチルアラニンNa、オレフィン(C14−16)スルホン酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA
香りスパークリングホワイトシトラスの香り
メーカーアンドナイン

美肌菌を活用して地肌を乾燥から守ってくれる美容液シャンプー!

  • スキンケア発想のケアブランド
  • 97%以上美容液成分配合
  • 貯水オイル処方
  • スパークリングホワイトシトラスの香り

スキンケア発想「パサつき・乾燥」特化型のダメージケアブランド、髪と地肌に保湿力とうるおいを与えてくれるシリーズです。

髪と地肌をうるおす 美容液成分と⽔分蒸散を防ぐ 浸透オイルを独⾃バランスで調合。s内側から水分蒸発を防ぎ、乾燥・パサツキから守ってくれるシャンプー。

実際に使ってみましたが、「全体的におしゃれ」「香りや泡立ちは良い」「使用感がやや微妙」でした。

洗浄性が強めなのか、髪や頭皮へのつっぱり感があるのがとても残念でした。実際に爽快感もありますし、気持ちよく洗えただけに、もう一息といった感じ。逆にそれ以外のバランスは整っていて、デザインや香り、成分の構成などいい感じでした。

一本まるまる使ってはみましたが、使えないというほどではありませんでしたが、それでもやはり「トリートメントありき」でのプロダクトだなという結論になります。

廣瀬

ロングヘアやダメージなど気になる方にはおすすめしづらいシャンプーでした。コンセプトからの期待しすぎだった感じです。そのほかのバランスがよかったので残念です。

目次に戻る

40代・50代の髪型によくあるQ&A

40代・50代の髪型によくあるQ&A

50代で人気の髪型

50代で人気の髪型

人気でいうと、タレントさんのしている髪型がトレンドになるオーダーが増えることが多いです。例えば、「天海祐希さん」「木村多江さん」「常盤貴子さん」「石田ゆり子さん」などです。全体を通すと、ショートまではいかないけどショートボブやボブスタイルなどが多い印象です。

痩せて見える50代の髪型

痩せて見える50代の髪型

50代になると、体型や顔の輪郭は変化してしまいます。そのため、髪型も適切なものを選ぶことで、痩せて見えるようにすることができます。痩せて見える50代の髪型として、

  • ボブ
  • ミディアム
  • パーマ

がおすすめだと考えています。顔周りに髪をどう配置するか、ヘアスタイルのフォルムでバランスの調整など、痩せて見えるようにするテクニックがあります。

どの髪型を選ぶかは、個人の好みや顔の輪郭に応じて決めることができます。ただし、50代になると髪の毛は薄くなりやすいため、髪型を決める際は、髪の毛の質や密度も考慮する必要があります。

50代のぽっちゃりでも似合いそうな髪型

50代のぽっちゃりでも似合いそうな髪型

50代になると、髪が薄くなったり、髪がやせてしまってボリュームがでなくなったり、髪型の選択肢が制限されることがあります。ぽっちゃりの50代でも、似合いそうな髪型を次のように挙げられます。

  • ショートボブ
  • ボブ
  • ミディアム

ロングやセミロングよりは、短めのヘアスタイルのほうがメリハリがつきます。ある程度フラットにまとめられるヘアスタイルがおすすめ。

50代になり髪型がなかなか決まらない

50代になり髪型がなかなか決まらない

まずは、髪の質・状態を考慮して、髪型を決めることが大切です。50代になると髪が薄くなりやすいため、短くしすぎや削ぎなどを控えて、髪のメンテナンスを行いましょう。

次に、顔の輪郭や体型を考慮して、髪型を決めることも大切です。50代になると、体型や顔の輪郭が変化することがあり、髪型を選ぶ際は、顔の輪郭や体型を補うような髪型を選ぶことがおすすめです。

そのほかにも芸能人などタレントさんの髪型を参考にするのも良いです。個人的には、ミディアム・ボブ・ショートボブなどのヘアスタイルが良いと思います。

50代のミディアムヘアですが前髪ありはダメ?

50代のミディアムヘアですが前髪ありはダメ?

前髪はあるほうが若見えして素敵です。

前髪の作り方が重要で、重すぎて軽すぎてもいけないため、ある程度のグラデーションレイヤーを入れてあげることがおすすめ。全体のヘアスタイルとのバランスがとくに重要。セルフカットは基本NGです。

白髪が目立ちにくいカラーはありますか?

白髪が目立ちにくいカラーはありますか?

おすすめは、7〜9レベルの明るさのブラウンやアッシュ系カラー。明るすぎるのも暗すぎるのも目立ちやすく、アッシュやブラウンなどは落ち着いた色味で白髪との相性は良いです。

40代・50代では、ロングとショートどちらが良いですか?

40代・50代では、ロングとショートどちらが良いですか?

基本的にお好みではありますが、ショートヘアのほうがつくりやすくて、ボリュームもでやすい・髪にツヤを出しやすいなどメリットが多いような気がします。逆にロングヘアだとダメージなど手間暇がかかります。

40代・50代で前髪があるのは、おかしいですか?

40代・50代で前髪があるのは、おかしいですか?

全体のヘアスタイルや顔型・髪質によっても変わりますが、おかしいといったことはありません。むしろ前髪はあったほうが若々しくなり、ボリュームなどもつくりやすくておすすめ。

40代・50代ではパーマなしではダメでしょうか?

40代・50代ではパーマなしではダメでしょうか?

パーマはあったほうが良いですが、なくても問題ありません。ブローやヘアアイロンでスタイリングしてあげることでも、パーマ風をつくることは十分可能ですし、ヘアスタイルによっては、ない方が良いということもあります。

40代・50代ではセミロングは難しい?

40代・50代ではセミロングは難しい?

少し難しいとは思いますが、無理ではありません。エイジング毛となる40代・50代では、髪のケアに手間暇をかける必要があり、労力はかかります。シャンプーや洗い流さないトリートメント、ヘアマスクやサロントリートメントなど、丁寧にケアをしないと傷んでしまうので注意。

40代に似合う髪型がわからない

40代に似合う髪型がわからない

40代になると、髪型選びに迷うことが増えるかもしれません。自分に似合う髪型がわからない、どんなヘアケアをすればいいのか、悩みがつきません。そこで、40代におすすめの髪型についてご紹介します。

40代に似合う髪型は、大人っぽさを出しつつ、若々しさをキープできるものがおすすめです。また、髪の質感や顔型に合わせたスタイルを選ぶことが大切です。ロングヘアでもショートヘアでも、バランスの良いスタイルを選びましょう。40代に似合う髪型の人気ランキングを調べてみると、ショートボブやレイヤースタイルが上位にランクインしています。前髪を作ることで印象が変わるので、前髪の長さや形状にも注目しましょう。パーマやカールを加えることで、毛先に動きが出て若々しさを演出することもできます。消去法でもいいので、自分に合うヘアスタイルを探しましょう。

40代におすすめな斜めの前髪を知りたい

40代におすすめな斜めの前髪を知りたい

40代に似合うヘアスタイルで悩んでいる方必見です。特に斜め前髪は、大人の女性にも相応しい優雅な雰囲気を与えてくれます。斜め前髪をカットすることで、顔の印象が柔らかくなり、小顔効果も期待できます。カラーは、明るすぎず暗すぎない、自然なトーンを選ぶと、より上品な印象に仕上がります。また、前髪にもトリートメントをしっかり行って、毛先までツヤツヤで手触りの良い髪を保ちましょう。斜め前髪は自分でカットするのは難しいので、美容師さんに相談することをおすすめします。また、髪質によっては、パサつきやすかったり、まとまりにくかったりすることがあるので、ヘアケアも大切です。シャンプーやトリートメントは、市販のものでもいいので、自分に合ったものを選んで使用しましょう。

 50代でカットだけでできるヘアスタイルのおすすめ

 50代でカットだけでできるヘアスタイルのおすすめ

50代におすすめのヘアスタイルは、大人っぽく、品のある雰囲気があるものが良いとされています。斜め前髪を作ると、顔周りが華やかになり、若々しく見えます。また、レイヤーを入れることで、髪が軽くなり、動きが出るため、イメージチェンジにもなります。髪の毛の長さは、肩にかかる程度がおすすめです。また、全体的にふんわりとしたシルエットにすることで、柔らかい印象を与えることができます。

50代には、大人の女性らしい、品のあるヘアスタイルがおすすめです。ヘアケアにも気を配りながら、自分に合ったスタイルを見つけてみてください。

 50代の髪型のミディアムレイヤーのおすすめ

 50代の髪型のミディアムレイヤーのおすすめ

50代になると、髪にハリやコシがなくなってきたり、白髪が増えたりする悩みが出てくるかもしれません。しかし、適切なヘアケアを行い、ミディアムレイヤーのヘアスタイルにすることで、印象を若々しく見せることができます。

ミディアムレイヤーとは、鎖骨あたりの長さの髪に段をつけることで、ふんわりとした印象を与えるヘアスタイルです。スタイリング次第で、カジュアルからフォーマルまで幅広い場面で使えるのが特徴です。

市販のシャンプーやトリートメントなどのヘアケア用品を使用し、ヘアスタイルのボリュームアップやツヤ感を出すようにしましょう。カラーに関しては、白髪染めを行うことで、清潔感がある印象に仕上げることができます。また、美容師に相談しながら、自分に合ったスタイルを探すのもおすすめです。ミディアムレイヤーにすることで、髪の毛が軽くなり、若々しく見せることができます。

 50代の髪型のボブスタイルのおすすめ

 50代の髪型のボブスタイルのおすすめ

ボブスタイルは、長さを調整することで、様々な年代の女性に合うヘアスタイルです。50代になると、髪質や頭皮の悩みも出てきますが、適切なシャンプーやトリートメントを使ってヘアケアすることで、ボブスタイルもより魅力的に見せることができます。

ボブスタイルを選ぶ際には、長さや毛先のカールの程度、前髪の形などを厳選することがポイントです。美容師さんに相談して、似合うボブスタイルを見つけるのがオススメです。ボブスタイルにすることで、若く見える効果もあるので、50代の女性には特におすすめです。

ボブスタイルは、セット方法によって様々な印象を与えることができます。自然なウェーブや流れるような動きのあるスタイルは、女性らしさを引き立てます。また、ツヤ感のあるスタイルは、上品で大人っぽい印象を与えます。

ボブスタイルに合うカラーも、選ぶ際には慎重に考えることが必要です。50代になると、白髪が目立つようになるため、染めることを考える人も多いでしょう。カラーは、自然な色味を選ぶことで、より良い印象を与えることができます。

 50代の髪型のセミロングのおすすめ

 50代の髪型のセミロングのおすすめ

50代のセミロングは、長さが肩くらいで、ボブよりも長めの髪型です。髪質や骨格に合わせて、重めのレイヤーカットを入れると、より華やかで若々しい印象を与えてくれます。

セミロングに合わせたスタイリング剤としては、ヘアオイルやワックスがおすすめです。髪の毛にツヤ感やハリを与え、きちんとまとめてくれます。シャンプーやトリートメントにもこだわりたいところですが、市販品でも高品質なものが多くあります。成分にこだわったシャンプーやトリートメントを選ぶことで、頭皮の健康維持にもつながります。

セミロングにするにあたって、悩みがある方は美容師に相談することをおすすめします。年齢や骨格に合わせたスタイルや、白髪染めのアドバイスなど、プロの意見を聞くことでより理想的なヘアスタイルが見つかるかもしれません。

 50代の髪型のロングのおすすめ

 50代の髪型のロングのおすすめ

50代の女性の方で、ロングヘアを楽しまれる方もいらっしゃいます。しかし、年齢を重ねるにつれ、髪質が変わったり、白髪が増えたりして、悩みも多くなってきます。そこで、今回は50代の方向けに、ロングヘアのおすすめの髪型について紹介したいと思います。

まず、50代の方におすすめのロングヘアの髪型は、レイヤーカットです。レイヤーカットは、髪の毛の表面に段差をつけることで、立体感や動きを出すことができます。また、毛先にカールをつけることで、柔らかい印象を与えることができます。

次に、シースルーバングもおすすめです。シースルーバングは、前髪にレイヤーを入れて、透明感のある軽やかな印象を与えることができます。50代の方には、眉上くらいの長さのバングがおすすめです。また、前髪を少し分けることで、大人っぽく仕上げることができます。

最後に、ヘアカラーについてですが、50代の方には、ナチュラルな色味がおすすめです。白髪が目立ってきた方は、白髪染めをすることで、自然な印象を与えることができます。また、ハイライトを入れることで、顔周りが明るくなり、若々しい印象を与えることができます。

 50代の髪型のリアルなヘアスタイルを知りたい

 50代の髪型のリアルなヘアスタイルを知りたい

「50代の髪型のリアルなヘアスタイルを知りたい」という方に向け、50代女性におすすめのヘアスタイルをご紹介します。

50代女性には、ロングヘアやショートヘアなど、年齢に合ったヘアスタイルがあります。年齢を重ねても若々しく見せるために、ヘアケアやヘアスタイリングにも気を使いましょう。

例えば、ロングヘアには、毛先にレイヤーを入れて軽さを出すスタイルがおすすめです。また、ショートヘアには、ボブスタイルやショートボブスタイルが人気で、軽やかな印象を与えます。前髪をカールさせると、ふんわりとした印象になり、若々しく見えます。

また、グレイヘアを活かしたヘアスタイルも注目されています。白髪が多い場合は、ツヤのある仕上がりがおすすめで、スタイリング剤で毛先を立ち上げると、若々しい印象になります。

さらに、年齢に合わせたヘアカラーやハイライトも効果的です。自然なアッシュ系カラーや、ベージュ系カラーがオススメです。

50代女性にとって、髪型はとても重要な要素です。適切なヘアスタイルを選び、ヘアケアにも気を配り、美しく輝く髪を手に入れましょう。

目次に戻る

あとがき 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ | こちらからお願いします。
当サイトの概要 | くわしくはこちら

役立つまとめ記事

現在では、300種類以上のシャンプー・200種類以上の洗い流さないトリートメント・80種類のスタイリング剤をレビューしていますので、見やすくするためにまとめ記事を作成しています。

とりあえず手っ取り早く良いアイテムを知りたい方は、下の記事をチェック!

現在では、217種類のシャンプーをレビューしていますので、見やすくするためにカテゴリ別・髪質別・状態別にまとめ記事を作成しています。

本当に良いシャンプー

市販品・サロン品を問わず「本当に良い」と思えたシャンプーだけを厳選してまとめました。さまざまなシャンプーの中から、美容師が選ぶ女性でも男性でも使える本当に良いシャンプーランキングを作りました。

市販シャンプー

ドラッグストアや薬局限定で販売されている市販品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

サロンシャンプー

美容室・美容院で販売されている専売品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

効果を高めるシャンプー

また、ヘアカラー・パーマ・縮毛矯正など、相性の良いシャンプーを見つけるヒントにもなります。ダメージやヘアスタイルによってもおすすめのアイテムは変わります。

シャンプーの種類

シャンプーの種類.2

髪質でシャンプーを探す

髪の状態でシャンプーを探す

注意点

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成分表記によるレビュールールと、レビューのガイドラインはこちらをご参考ください。

  • 本文中の各意見や体験談は、個々の読者の個人的な感想に基づいています。これらの情報が、全ての人においてその商品やサービスの効果や安全性を証明するものではないことをご理解ください。個々の体験談は、あくまでその人の視点から見た結果であり、必ずしも他の人に同様の効果や結果を約束するものではありません。
  • 商品の特徴や仕様については、メーカーや販売元の公式ウェブサイト、またはAmazonや楽天市場などの販売サイトの公開情報を参照しています。しかし、価格の変動や登録ミスなどによって、我々が掲載した情報と実際の情報に相違が生じる場合もございます。最新の商品情報や価格などは、最終的には各ECサイト、販売店、メーカーの公式ウェブサイトなどで確認していただくことをお勧めします。
  • 本ブログで触れている「エイジングケア」について補足します。これは、年齢を重ねることによる肌の変化に対して、化粧品などを用いてケアを行うことを指します。これらの化粧品等は年齢に応じたケアを可能にする製品であり、それらが認められた範囲内の効果・効能に基づいています。ただし、個々の肌質や体調、そして使用方法などによって得られる結果は差があります。

最後に、我々が提供する情報の目的は、あくまで商品選びの一助となる情報を提供することです。賢明な消費者として、自身の判断と責任において最終決定を行っていただくことをお願い申し上げます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次