MENU
おすすすめのシャンプーランキング 詳しくはこちら

シリコン配合シャンプー!美容師のおすすめシリコン入りシャンプー人気ランキング10選【サロン&ドラッグストアの市販品から厳選】

当ページのリンクにはPR・広告が含まれています。
シリコン配合シャンプー!美容師のおすすめシリコンシャンプー人気ランキング10選【サロン&ドラッグストアの市販品から厳選】

シリコンシャンプーと一言で言っても、その種類や配合されている成分は多岐にわたります。特にくせ毛の方々にとって、適切なシャンプー選びは髪の扱いやすさや見た目に大きな影響を与えることでしょう。日常生活に密接したシャンプー選びにおいて、シリコン配合のものが果たす役割とその特徴、そしてどのようなシリコン成分が含まれるのか、具体的に見ていく必要があります。

シリコン入りシャンプーとは、洗浄成分に加えて、シリコンが配合されたシャンプーのことです。このシリコンが髪に滑らかさを与え、指通りを良くし、毛髪をコートすることで、ダメージを受けにくい状態を保ちます。また、特にくせ毛の方には、しょっちゅう困った髪のうねりや広がりを抑え、潤いを与えることが期待されます。市販のドラッグストアや、オンラインストア等でも気軽に入手することができ、美容師のおすすめ商品も多く存在するため、選ぶ際の参考にもなります。

今回の記事では、シリコン配合おすすめのシャンプーを紹介します。ドラッグストアを中心に、Amazon・楽天・yahooなどネットで購入できる市販のシャンプーだけでなく、美容室・美容院専売のサロンシャンプーの中からシャンプーを美容師が厳選します。

なお、累計で200種類以上のシャンプーの中から、美容師が選ぶおすすめの本当に良いシャンプーのランキングを作っています。下記事もチェック!

【kishilog運営者のおすすめ】

LaSana PREMIOR(ラサーナ プレミオール)シャンプー

\ 100%美髪成分のヘアケア/

この記事の目次
この記事の著者・運営・監修者

運営者 / 美容師
きし かずき

美容業界20年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細

和歌山高等美容専門学校 卒業。

保有資格:美容師免許(美容師免許の概要について)

運営会社
運営会社 株式会社Ll's.エルズ

kishilogは、運営会社 株式会社Ll's.エルズ(法人番号:4170001015687)が運営・管理しています。当サイトで掲載する情報は、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」、および景品表示法「比較広告に関する景品表示法上の考え方」に基づいています。これにより、公正かつ透明性のある比較と広告紹介を行っております。

スクロールできます

監修 / 美容室

hair make lonlo(ヘア メイク ロンロ)

和歌山市、宮前駅から徒歩10分のところにある「hair make lonlo(ヘア メイク ロンロ)」は、美意識が高い大人の女性たちに人気のサロンです。

その魅力的なメニューと家族で利用できる環境が、多くの方々を引き寄せています。

特に艶髪に注力したサービスを展開しています。髪の健康と美しさを追求するヘアエステ、髪の輝きを引き出すカラーや縮毛矯正など、心からリラックスしながら美を追求するひとときを楽しむことができます。

監修者 / 美容師
廣瀬 幸奈

hair make lonlo代表。

奈良・和歌山と下積みを10年経て独立。色んな美容情報を配信、ヘアケアマイスタープライマリー、化粧品検定、2017saita mookヘアカタログ掲載・美容コンテスト受賞多数。

監修者ページはこちら。主にヘアケアを中心に、シャンプー洗い流さないトリートメントの記事を監修

監修者 / hair Designer
谷本 昌浩

美容室Re:berta チーフディレクター。

和歌山・横浜と下積みを10年経て活躍する美容師スタイリスト。「ハイリスク矯正」「他店の失敗リカバリー」「アンチエイジング矯正」「抗がん剤後のくせ毛対策」など、クセ毛に特化した独自のメソッドで全国からさまざまな客層から支持される。監修者ページはこちら

主にくせ毛、縮毛矯正、スタイリング剤ヘアマスクの記事を監修

シャンプーに入っているシリコーンの成分

シリコーンとは、多くのシャンプーやヘアケア製品に含まれている化学成分の一つです。髪の表面に膜を作り、滑らかさや光沢を与える役割を持っています。また、くせ毛を抑え、扱いやすくする効果もあります。しかし、シリコーンの種類によっては髪や頭皮への影響が異なるため、配合されているシリコーンの成分を知ることが重要です。

ジメチルシリコーン

ジメチルシリコーンは、シリコーンの中でも広く使用されている成分で、化粧品やヘアケア製品において高い耐熱性と安定性を持つことで知られています。その作用により、髪にツヤと滑らかさを与え、乾燥から保護する働きがあります。一方で、水に溶けにくいため髪に蓄積しやすく、正しい洗浄が行われないと徐々に髪の毛穴を塞ぐ原因にもなりかねません。このため、頭皮環境に配慮したい方や重さを感じる方は、使用を控えたい成分の一つです。

揮発性シリコーン

揮発性のシリコーンは、乾燥時に成分が蒸発する性質を持っており、シャンプー後の髪に重さを残さず、軽やかな仕上がりを実現します。特にシクロペンタシロキサンやシクロヘキサシロキサンなどがこれに該当します。揮発性シリコーンは比較的髪への影響が少ないため、毎日の使用でも頭皮や髪への負担が軽減されることが期待できます。揮発する特性上、スタイリングやブロー時の熱から髪を守る効果も持つため、ヘアアイロンを頻纍に利用する方におすすめです。

アミノ変性シリコーン

アミノ変性シリコーンは、アミノ酸が結合されたシリコーンで、特に髪に対する親和性が高いことが特徴です。修復効果や保護効果があり、ダメージを受けやすい髪を健康な状態に導きます。この種類のシリコーンは、くせ毛やエクステなど特定の髪質やスタイルをケアする上で有用とされており、美容師によるおすすめのシャンプーにもしばしば配合されています。髪への滑りを改善し、絡まりやすい髪質のサポートをするため、梳かしやすさを向上させる効果があるため、くせ毛に悩む方にとって非常に魅力的な成分です。

ポリエーテル変性シリコーン

ポリエーテル変性シリコーンは、ポリエーテルという成分がシリコーンに添加されたもので、保湿力が高いという特徴があります。このシリコーンは水に対する親和性が高く、乾燥しがちな髪に潤いを与えることで、うねりやパサつきを抑える効果が期待できます。髪の毛先のダメージを補修しつつ、手触りを良くすることで、ドラッグストアなどでも人気のあるシリコン入りシャンプーによく見られる成分です。加えて、環境にも配慮された成分であるため、エコを意識するユーザーにもおすすめの選択肢です。

シリコーン表示名(成分名)一覧

シャンプーの裏側を見ると、多種多様な化学成分が記載されており、中にはシリコーンも含まれています。シリコーンは様々な名前で表示されるため、ここに一覧を示し、シリコーン配合シャンプーの見分け方の一助となるようにします。

シリコーン表示名(成分)一覧
  • (アクリレーツ/メタクリル酸ポリトリメチルシロキシ)コポリマー
  • (ジビニルジメチコン/ ジメチコン)コポリマー
  • (ジメチコン/ビス-イソブチルPPG-20)クロスポリマー
  • (ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー
  • (トリメチルシロキシケイ酸/ジメチコノール)クロスポリマー
  • (ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマー
  • (ビスイソブチルPEG-15/アモジメチコン)コポリマー
  • PEG/PPG-19/19 ジメチコン
  • PEG/PPG-20/20 ジメチコン
  • PEG/PPG-30/10 ジメチコン
  • PEG-10 ジメチコン
  • PEG-10 メチルエーテルジメチコン
  • PEG-11メチルエーテルジメチコン
  • PEG-12 ジメチコン
  • PEG-12メチルエーテルラウロキシPEG-5 アミドプロピルジメチコン
  • PEG-9 ジメチコン
  • アミノエチルアミノプロピルジメチコン
  • アミノプロピルジメコン
  • アミノプロピルフェニルトリメチコン
  • アモジメチコン
  • アルキル(C20-24)ジメチコン
  • アルキル(C30-45)メチコン
  • カプリリルメチコン
  • クオタニウム-80
  • シクロヘキサシロキサン
  • シクロペンタシロキサン
  • ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン
  • ジメチコノール
  • ジメチコン
  • ジメチコンクロスポリマー
  • シリコーンクオタニウム-22
  • シリコーンクオタニウム-26
  • ステアリルジメチコン
  • ステアロキシトリメチルシラン
  • セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン
  • セチルジメチコン
  • セテアリルメチコン
  • トリシロキサン
  • トリメチルシロキシケイ酸
  • ビス(C13-15アルコキシ) PGアモジメチコン
  • ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン
  • ビスアミノプロピルジメチコン
  • フェニルトリメチコン
  • ポリシリコーン-13
  • ラウリル PEG/PPG-18/18 メチコン
  • ラウリルPEG-10トリス(トリメチルシロ キシ)シリルエチルジメチコン
  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン
  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン
  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コムギタンパク
  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ダイズタンパク
  • 加水分解コラーゲンPGプロピルメチルシランジオール
  • 加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール

などがあります。

ほかにも分かりにくいですが、

  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン
  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン
  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コムギタンパク
  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ダイズタンパク
  • (加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー
  • (トリメチルシリル加水分解コラーゲン/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー

これらもPPTと組み合わせられているシリコーン成分です。

熱と組み合わせることで真価を発揮するため、ヘアケアなどで重宝する内容の成分になります。

さまざまな名称で表示されるシリコーンですが、表示名を把握することで、シリコン入りシャンプーとノンシリコンシャンプーを見分け、自分に適した製品を選ぶ手助けとなります。また、シリコンの種類によっては髪への蓄積や影響が異なるため、ご自身の髪質や髪の状態に応じて選ぶことが肝心です。ドラッグストアや美容室、オンラインショップなどで様々な商品が販売されていますから、選択肢は豊富です。その中で、エクステを使用している方や、くせ毛でお悩みの方は、特にシリコン入りシャンプーの成分に注目して選ぶと良いでしょう。専門家の推奨する商品を参考にするのも一つの方法ですが、最終的には自分の髪に合う商品を見つけることが何よりも重要です。

目次に戻る

シリコン配合のシャンプーの「シリコンシャンプー」

髪の毛に潤いと輝きを与えるシャンプーとして、シリコンシャンプーが注目されています。市販されている多くの製品は、質感の向上や扱いやすさを目指してシリコンを配合しており、くせ毛の方々にも好評です。適切な成分のものを選べば、髪のケアがぐんと楽になるかもしれません。

シリコン入りシャンプーとは

シリコン入りシャンプーとは、洗浄成分と一緒に一種または複数のシリコン化合物が含まれているシャンプーのことです。シリコンは合成された多機能性化合物で、髪に利点をもたらすために広く用いられています。市販されている製品の中には、アミノ酸など他の有効成分と組み合わされたシリコン入りシャンプーも多く存在しており、美容師からのおすすめや人気のアイテムも数多くあります。
シリコン入りシャンプーが人気を博す理由は、その使い心地の良さと髪にもたらす即効性にあります。シリコンには髪表面を滑らかにする効果があり、これにより櫛通りがよくなったり、毛先のパサつきを抑えたりすることができます。また、髪に輝きを与え、見た目の美しさを向上させる効果もあります。ただし、シリコンは使い方や髪質によっては髪に対して否定的な影響を及ぼすこともあるため、選び方や使用方法には注意が必要です。

シリコンの効果とくせ毛に対する影響

シリコン入りシャンプーの主な効果は、髪の表面に膜を作り、滑らかで艶のある質感をもたらすことです。くせ毛である場合には、特にこの効果が重宝されます。シリコンが髪の毛の表面に作用して、うねりやフリズを抑制し、スタイリングがしやすい状態をキープできます。くせ毛に合わないノンシリコンシャンプーを使い続けた結果、髪の手触りが悪化したりパサつきが気になるようになったりした場合、シリコンシャンプーを選ぶことで改善されることもあります。
また、シリコンシャンプーがコーティング作用を持つため、頭皮に対して肯定的でない影響を与える可能性があり、頭皮環境を悪化させるとも言われています。継続して使用する際は、必ず適量を守り、シャンプーの選択には成分を理解し、自分の髪質や頭皮の状態に適したものを選ぶことが大切です。
実際、私の経験からもシリコンシャンプーの中には、髪だけでなく頭皮にも優しいアイテムが存在します。エクステやカラーリング後のデリケートな髪に対しても用いられることがあり、髪を保護しながらうねりやくせ毛を柔らかく見せる効果があるのです。

目次に戻る

シリコン入りとノンシリコンシャンプー

髪のケアにおいて、シャンプー選びが重要な要素を占める中で、シリコン入りシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いは大きな話題となっています。市販されているさまざまな商品の中から、髪質や好みに合った最適なものを見つけるのは一筋縄ではいきません。そこで、両者の特徴を比較し、どちらが自分の髪にフィットするかを見極めることが大切です。

二つのシャンプーの特徴比較

シリコン入りシャンプーとノンシリコンシャンプー、この二つはそれぞれ異なる特徴と利点を持っています。シリコン入りシャンプーは髪の毛の表面に膜を形成し、ツヤを与えると同時に、潤いを閉じ込めます。こうした特性が指通りの良いサラサラ感を生み出し、見た目の美しさを演出する効果があります。一方で、シリコンの蓄積は髪に負担をかけるとの声も。ノンシリコンシャンプーは、その名の通りシリコンを含まず、天然成分により髪と頭皮に優しく作用します。髪本来の健康を保つとともに、長期的な視点での髪のケアも期待できるでしょう。

しかし、すべての髪質にノンシリコンが合うわけではなく、例えばくせ毛の方は、シリコン入りシャンプーによるコーティング効果で髪が扱いやすくなることもあります。また、エクステの場合はシリコンシャンプーのほうが相性がいいとされています。市販でおすすめされるシリコンシャンプーやノンシリコンシャンプーは数多くあり、それぞれに美容師おすすめのものや、成分を特化したアミノ酸シャンプーなど、多様な選択肢が存在します。

シリコンシャンプーのメリット

シリコンシャンプーの利点は数多く挙げられますが、すぐに体感できるのは使用後の手触りの良さですね。シリコンが髪の表面を覆うことでダメージを補修し、滑らかさと輝きを与える効果があります。これはくせ毛やうねりのある髪にも適しており、広がりを抑えるとともにスタイリングを容易にするでしょう。さらに、日々のブラッシングやドライヤーの熱から髪を保護する効果が期待されます。

多くのドラッグストアや市販の商品において、シリコン入りシャンプーは安い価格で手に入るものから高級なサロン品まで実に幅広く展開されています。ドラッグストアで手軽に購入できるおすすめのシリコンシャンプーや、プロの美容師が推薦する製品もあり、自分の髪質に合わせた選択が可能です。また、エクステや縮毛矯正を行っている場合、しっかりとしたコーティング効果によって長持ちさせることができるでしょう。

シリコンシャンプーのデメリット

一方で、シリコンシャンプーを使い続けることで生じることがあるのは、シリコンの蓄積による髪と頭皮への影響です。シリコン成分が毛穴に詰まったり、髪の表面に長期間残ることで、髪本来の呼吸を妨げ、栄養が十分に行き渡らなくなる恐れがあります。これが、長期的に見ると、髪のハリやコシの低下につながることも。さらには、頭皮環境が悪化し、フケやかゆみの原因となることも報告されています。

美容師の間でもシリコン入りシャンプーがなぜ悪いのか、その理由について議論されることがあり、髪への潤いや仕上がりを最優先するか、髪質保持を第一に考えるかで意見が分かれることがあります。市販されているシャンプーのラインナップを見る際、「シリコン成分」と書かれたものを見分けるスキルも大切になるでしょう。

シリコン蓄積による髪の問題点

シリコン成分は時間をかけて髪に蓄積し、髪の重さを増し、利用を続けると自然なボリュームが失われることがあります。また、シリコンの過剰なコーティングは髪の毛が一本一本をくっつけ、髪全体のしっとり感に欠ける結果を招きかねません。髪の吸収を阻害することで、正しい髪のケアができなくなるリスクもあります。

特に加齢と共に髪がうねりやすくなる方や、生まれつきくせ毛の方は、シリコン蓄積による影響を受けやすいとされており、髪のコンディションを考えた上でのシリコンの使用が推奨されます。市販されているシャンプーの中には、シリコン成分を控えめにしたり、環境に優しい形で提供しているものもあり、自分に合った商品選びが重要です。

合わない髪質はあるのか

ノンシリコンシャンプーはすべての人に合うわけではありません。髪質によっては、くせ毛の方がシリコン入りシャンプーを選択した方が、髪がまとまりやすく、扱いやすいことがあります。また、エクステや縮毛矯正後の髪に対しても、ノンシリコンシャンプーよりシリコン入りの方が適している場合があります。

ドラッグストアで手に取ることができるシャンプーの中で、自分の髪質と相性が良い商品を見極めるには、成分表示やおすすめポイントを比較検討することが重要です。美容師おすすめのシリコン入りシャンプーなど、専門家の意見を参考にしながら、自分の髪の状態と向き合うことが、最良の選択へと導いてくれるでしょう。

目次に戻る

シリコン配合のシャンプーに最適なシャンプーの選び方

美容師が教える本当に良いシャンプーの選び方! 髪や頭皮にいいシャンプーの比較ポイント
きし

髪のケアにおいて、シャンプー選びが重要な要素を占める中で、シリコン入りシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いは大きな話題となっています。

市販されているさまざまな商品の中から、髪質や好みに合った最適なものを見つけるのは一筋縄ではいきません。そこで、両者の特徴を比較し、どちらが自分の髪にフィットするかを見極めることが大切です。

シリコン配合のシャンプーならアミノ酸系シャンプー・ベタイン系シャンプーを選ぶ

低刺激のアミノ酸シャンプー・ベタイン系シャンプーが良い
洗浄成分別マップ

シャンプーという大きなカテゴリでは、アミノ酸シャンプー・ベタイン系シャンプーをおすすめしています。それとは別にクレンジング用や脂性肌用にオレフィン系シャンプーなどもおすすめ。

とくに女性の頭皮地肌というのは、デリケートなので洗浄性が強いものを使っていると、乾燥させてしまい、健康な髪をつくりにくい頭皮にしてしまいます。かと言って汚れや皮脂が残ってしまうと頭皮トラブルの原因にもなります。

それぞれの特性と、頭皮地肌の状態を理解して使い分けるのが正解だと考えています。

「髪や頭皮をダメージさせない」ために、刺激が低い洗浄成分を配合したシャンプーを選びましょう。

バランスとれたアミノ酸系シャンプー

バランスとれたアミノ酸系シャンプー
アミノ酸シャンプーの一覧
  • ラウレス-3カルボン酸Na(やや強めの洗浄性で爽快感がある)
  • ラウロイルメチルアラニンNa(適度な洗浄性でバランス良し)
  • ラウロイルアスパラギンNa(高い気泡・洗浄効果)
  • ココイルグルタミン酸Na(低刺激で優しい)
  • ココイルグリシンK(バランスの良い爽快感と低刺激な洗浄性)
  • ココアンホ酢酸Na(安全性が高く、刺激を緩和させる)
  • コカミドメチルMEA(起泡性・増泡性に優れている)
  • ラウリルグルコシド(さっぱりとした洗浄性、起泡性がある)

ほどよい洗浄性とマイルドさがあるアミノ酸シャンプーはバランスがとれた種類です。とくにメイン使いにおすすめ。基本的には良いシャンプーにはどれかが配合されています。

洗浄成分で良いものをまとめました

全成分を見る

スクロールできます
洗浄成分特徴成分一覧
タウリン系バランスが良く、適度な洗浄力でサラサラになるココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルタウリンNa、ココイルメチルタウリンタウリンNa、ミリストイルメチルタウリンNa、ステアロイルメチルタウリンNa
アラニン系適度な洗浄力と高い起泡性で爽快感がある、バランスも良くできているココイルメチルアラニンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウロイルメチルアラニンTEA、ココイルアラニンTEA、ミリストイルメチルアラニンNa
グリシン系洗浄力と泡立ちが高い、やや強めなので質感は微妙になりがちココイルグリシンNa、ココイルグリシンK、ココイルグリシンTEA
グルタミン系洗浄性は控えめで、しっとりとした質感になり、保湿力も高いココイルグルタミン酸Na、ココイルグルタミン酸k、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルグルタミン酸Na、ラウロイルグルタミン酸Na、ラウロイルグルタミン酸k、ラウロイルグルタミン酸TEA、ミリストイルグルタミン酸Na、ステアロイルグルタミン酸Na
アスパラギン系低刺激で優しい、泡持ちも良いためバランスが良いラウロイルアスパラギン酸Na、アシル(C12,14)アスパラギン酸TEA

PPT系なら、加水分解ケラチン・加水分解シルク・加水分解コラーゲンなどがあり、弱酸性石鹸系なら、ラウレスカルボン酸、ラウレス-6酢酸などのような成分を選べば良いです。逆に硫酸系、例えばラウレス・ラウリルなどの洗浄成分は頭皮に刺激が強いため、避ける方が良いです。

洗浄性がマイルドで優しいベタイン系シャンプー

髪や頭皮にやさしい低刺激のベタイン系シャンプーが良い
ベタイン系シャンプーの一覧
  • コカミドプロピルベタイン
  • ラウラミドプロピルベタイン
  • ラルリルベタイン
  • アルキルジメチルアミノ酢酸ベタイン
  • ココアンホ酢酸Na

頭皮に寛容な洗浄力を持つベタイン系のシャンプーは、穏やかでありながら効果的なクレンジングを提供します。ベビーシャンプーにも使われることから分かるように、優しい洗浄成分として知られるのがベタイン系です。一般に市場に出回っているシャンプーは、アミノ酸系やスルホン酸系など他の洗浄剤と組み合わせて使われることが多いですが、ベタイン系洗浄成分を豊富に含むシャンプーは、髪と頭皮に優しさをもたらし、安心して使用できる選択肢と言えるでしょう。

ベビーシャンプーにメインに配合されているぐらい優しくてマイルドな洗浄成分がベタイン系洗浄成分。ベタイン系シャンプーというのは、非常に少ないです。大半のシャンプーではアミノ酸系洗浄成分やスルホン酸系のオレフィンなどと組み合わせるものばかりです。

ベタイン系の洗浄成分が多めに配合されているシャンプーは、髪や頭皮にもやさしくておすすめ。

また、髪質を改善したり、白髪予防、カラーリングした髪のケアを目的とする商品もありますし、ベビーシャンプーなど特定の需要に応えるアイテムも豊富に揃っています。さらに、サロン専売品までカバーするシャンプーランキングをチェックすれば、コストパフォーマンスに優れた選択肢や、専門性の高い商品知識も身に付けることができます。

正しく選び、適切に使用すれば、ベタイン系シャンプーは頭皮と髪を穏やかにケアし、健やかな状態を維持する助けとなるでしょう。髪の美しさを引き出し、頭皮環境を整えるためにも、専門家が評価したランキングやレビューを参考にして最良の選択をしてくださいね。

適度な洗浄性と爽快な洗いごこちのオレフィン系シャンプー

適度な洗浄性と爽快な洗いごこちのオレフィン系シャンプー
オレフィン系シャンプーの一覧

オレフィン系シャンプーは、適度な洗浄力を持ちつつ、頭皮にも心地よいさっぱり感を提供します。主成分であるオレフィン(C14-16)スルホン酸Naやスルホコハク酸(C12-14)パレス-2Naは、皮脂や汚れをしっかり落とす働きがあるため、脂っぽい頭皮や髪のケアに最適です。アミノ酸シャンプーやベタイン系シャンプーで物足りなさを感じたとき、一段階上の洗浄力が求められる場合に手に取りたい商品です。

  • オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
  • スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na

使う人の性別や年齢に合わせて、メンズシャンプー、女性用シャンプー、さらには安全性や配慮が必要な対象に応じた製品が評価されています。その中でも、敏感肌向けやアトピー肌にも優しい低刺激のシャンプーは、安心して使える商品として注目されており、肌のケアと並行して髪質を改善したい方には特に重宝します。

ノンシリコンシャンプー比較やコンディショナー、ヘアトリートメントといったヘアケア製品のランキングは、選ぶ際の参考になるだけでなく、リンスインシャンプーなど時短ケアが可能な製品の効果も見逃せません。また、白髪予防やカラーリングした髪のケアに特化したシャンプーは、ボリュームアップ効果を持つものや、カラーケアを目的とした専用のランキングにも登場し、豊富なラインアップのなかから個々に最適な商品を見つけることができます。

選び方のポイントは、単に優しい成分が多いからといって良いわけではありません。頭皮の状態や髪質を考慮し、最適な成分とその効果を見極めることが大切です。ドラッグストアやオンラインショップなどで購入できる市販品から、専門家などの意見も取り入れつつ、自分にぴったりのシャンプーを見つけましょう。

アミノ酸やベタイン系シャンプーで洗い足りない時に使うのがおすすめ。クレンジング用や二度洗いに効果的で、脂漏性やオイリー肌が気になる方・アミノ酸やベタイン系シャンプーのサブとしても活躍するシャンプー。

実は界面活性剤不使用のシャンプーもおすすめ

実は界面活性剤なしのシャンプーもおすすめ
界面活性剤なしシャンプーの一覧

まず、「界面活性剤不使用」のシャンプーは実際には存在しないと言っていいぐらいに少ないです。なぜなら、シャンプーが汚れを落とすためには、何らかの形の界面活性剤が必要だからです。ただし、すべての界面活性剤が肌に刺激を与えるわけではありません。界面活性剤にはさまざまな種類があり、その中には肌に優しく、洗浄力も適度なものがあります。

例えば、アミノ酸系・ベタイン系の合成界面活性剤は、一般的な合成界面活性剤と比べて肌への影響が少ないとされています。頭皮の悩みを抱えている方には、このような刺激性の低い界面活性剤を使用したシャンプーをおすすめします。また、頭皮の悩みがある場合、シャンプーだけでなく、頭皮ケア全般を見直すことも大切です。頭皮マッサージを行ったり、適切な洗い方を心掛けたりすることで、頭皮環境を改善することが可能です。

化粧品の成分表示を確認し、含まれている界面活性剤を理解することです。その上で、自分の肌や頭皮に合ったシャンプーを選んでください。

合成界面活性剤に対する一概な恐怖や誤解を持つのではなく、それぞれの成分の特性を理解し、適切な選択をすることが重要です。

「洗浄力が弱い」「泡立ちがないのが違和感」「洗っている気がしない」という悪い口コミもあるものの、慣れれば全く問題なしのいわば究極のシャンプー。

シリコン配合のシャンプーならキューティクルとCMCを補修する

髪をサラサラ・しっとりに合わせて保湿・補修する成分を選ぶ
髪の質感マップ

成分と簡単に言っても、髪を補修する成分、しっとり潤う保湿成分、軽やか・しなやかな手触りにしてれくるコーティング成分・シリコーン成分、紫外線などのダメージから髪を保護する成分、など実にさまざまです。

シャンプーやトリートメントなどの化粧品には、全成分を記載することが義務づけられているため、ボトルか外箱で確認することができるので、使う前に確認します。

手触りをなめらかにする成分

  • アルギニン
  • グリセリンわたしの髪は、ロングヘアでくせ毛なので、やや微妙な使用感でした。コスパ的には良いので残念。
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

ダメージを補修する成分

  • 加水分解ケラチン
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • 加水分解コラーゲン
  • パンテノール
  • ポリクオタニウム
  • 〇〇油
  • 〇〇エキス
  • シア脂
  • γ-ドコサラクトン

などの成分が配合されているシャンプーを、自分の悩みに合わせたものを使うのが重要です。

その他の効果のある成分もまとめました。

成分特徴
セラミド保水力が高い・キューティクルを整えてツヤ感アップ
ヒアルロン酸保湿力が高い・ダメージ保護効果もある
天然由来成分安全性と効果性が高い
エキス系頭皮や髪の保湿性が高い
ヒアルロン酸ハリ・コシやボリューム効果がある
コハク酸美容成分の吸着を促進・弾力性アップ
ヒドロキシエチルウレアダメージ部分の保水力向上
加水分解ケラチンまとまりやおさまりを含めた補修効果
ヘマチンツヤ感向上、髪や頭皮の補修効果
加水分解卵白ハリ・コシを含めた保湿効果
加水分解コンキオリンハリ・コシ・ツヤ感の向上
パンテノール保湿・補修、ハリ・コシの向上
γ-ドコサラクトン絡まりをケア・ハリ・コシの向上
ポリクオタニウム系ハリ・コシの向上
スクワランCMCの脂質層を補修して水分の蒸散を抑える
イソステアリン酸イソステアリル水素結合する部分を持ち、CMCの脂質層を補修する

さらに状態別におすすめの成分も。

ダメージ毛におすすめの成分

髪の主成分でもあるタンパク質を補給してあげることが何よりも大事になります。

  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • セラミド
  • コレステロール
  • ヘマチン
  • グルタミン酸
  • アルギニン
  • ロイシン
  • セリン
  • グリシン
  • スレオニン
  • アスパラギン
エイジング毛におすすめの成分

ダメージ毛と同じくたんぱく質を補給しつつ、アミノ酸で負担を減らします。

  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • 加水分解卵白
  • セラミド
  • コレステロール
  • ヘマチン
  • γ-ドコサラクトン

保湿成分が多い植物オイル系が非常に効果的です。

  • アルガンオイル
  • ツバキオイル
  • シア脂
  • ひまわり種子油
  • オリーブオイル
抜け毛におすすめの成分

抜け毛が気になる方は、地肌への刺激が低いアミノ酸洗浄成分か石鹸系をメインに配合し、抗酸化作用や血行促進作用のある成分が良いです。

  • オタネニンジン根エキス
  • アカヤジオウ根エキス
  • センプリエキス
  • ビワ葉エキス
フケが悩みの方におすすめの成分

頭皮のフケが悩みの場合、地肌への刺激が低いアミノ酸洗浄成分か石鹸系をメインに配合し、抗酸化作用や血行促進作用、何よりも頭皮地肌の保湿性のある成分が良いです。

  • グリチルリチン酸2K
  • カンゾウ根のエキス
  • ヘマチン

一例ではありますが、こういった成分が非常に効果的です。

デリケートな肌にはノンシリコン・髪をキレイにしたいならシリコーンを選ぶ

デリケートな肌にはノンシリコン・髪をキレイにしたいならシリコーンを選ぶ

シリコーン成分は、手触りを「しなやか」「かろやか」「さらさら」にしてくれる特徴とメリットがありますが、逆にシリコーン成分・シリコン油には、デリケートな方にとっては肌トラブルを起こすデメリットもあります。

髪や頭皮に良いとされるノンシリコンシャンプーですが、実のところそういうわけでもなく、シリコンシャンプーの方が、ダメージ毛やくせ毛との相性が良いことが多いです。つまり一長一短あるということです。

シリコンに変わる保湿成分が配合されている、ノンシリコンシャンプーを選ぶようにしましょう。

シリコン成分としては、

大まかな種類としては、

  • ジメチルシリコーン
  • 揮発性シリコーン
  • アミノ変性シリコーン
  • ポリエーテル変性シリコーン

この4つがカテゴライズされます。

シリコーン表示名(成分)一覧
  • (アクリレーツ/メタクリル酸ポリトリメチルシロキシ)コポリマー
  • (ジビニルジメチコン/ ジメチコン)コポリマー
  • (ジメチコン/ビス-イソブチルPPG-20)クロスポリマー
  • (ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー
  • (トリメチルシロキシケイ酸/ジメチコノール)クロスポリマー
  • (ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマー
  • (ビスイソブチルPEG-15/アモジメチコン)コポリマー
  • PEG/PPG-19/19 ジメチコン
  • PEG/PPG-20/20 ジメチコン
  • PEG/PPG-30/10 ジメチコン
  • PEG-10 ジメチコン
  • PEG-10 メチルエーテルジメチコン
  • PEG-11メチルエーテルジメチコン
  • PEG-12 ジメチコン
  • PEG-12メチルエーテルラウロキシPEG-5 アミドプロピルジメチコン
  • PEG-9 ジメチコン
  • アミノエチルアミノプロピルジメチコン
  • アミノプロピルジメコン
  • アミノプロピルフェニルトリメチコン
  • アモジメチコン
  • アルキル(C20-24)ジメチコン
  • アルキル(C30-45)メチコン
  • カプリリルメチコン
  • クオタニウム-80
  • シクロヘキサシロキサン
  • シクロペンタシロキサン
  • ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン
  • ジメチコノール
  • ジメチコン
  • ジメチコンクロスポリマー
  • シリコーンクオタニウム-22
  • シリコーンクオタニウム-26
  • ステアリルジメチコン
  • ステアロキシトリメチルシラン
  • セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン
  • セチルジメチコン
  • セテアリルメチコン
  • トリシロキサン
  • トリメチルシロキシケイ酸
  • ビス(C13-15アルコキシ) PGアモジメチコン
  • ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン
  • ビスアミノプロピルジメチコン
  • フェニルトリメチコン
  • ポリシリコーン-13
  • ラウリル PEG/PPG-18/18 メチコン
  • ラウリルPEG-10トリス(トリメチルシロ キシ)シリルエチルジメチコン
  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン
  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン
  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コムギタンパク
  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ダイズタンパク
  • 加水分解コラーゲンPGプロピルメチルシランジオール
  • 加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール

などがあります。

ほかにも分かりにくいですが、

  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン
  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン
  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コムギタンパク
  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ダイズタンパク
  • (加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー
  • (トリメチルシリル加水分解コラーゲン/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー

これらもPPTと組み合わせられているシリコーン成分です。

熱と組み合わせることで真価を発揮するため、ヘアケアなどで重宝する内容の成分になります。

などが、基本的なシリコン成分となっています。

敏感肌の方の場合、コンディショニング効果のある界面活性剤にも注意が必要です。肌トラブルの原因になる恐れがあります。敏感肌の方は植物油がベースになっている&ノンシリコンのシンプルな処方の商品がおすすめ。

泡立ちの良さも重要!

本当に良いシャンプーは泡立ちの良さも重要!

泡立ちの良いシャンプーも重要です。

  • 泡立ちの大きさ
  • 泡の優しさ
  • クリーミィな泡かどうか

ここで紹介しているシャンプーに泡立ちの悪いものはありませんが、泡立ちが微妙なシャンプーでは、コストが余計にかかってしまったり、髪や頭皮への摩擦ダメージが増えたりもします。

    • オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
    • コカミドDEA
    • ラウラミドDEA
    • ラウリルグルコシド
    • トリデセス-6

クレンジングをしっかり重視のシャンプーでは、使用感はとくに重要になります。洗浄性がやや強めの傾向があるため、起泡性・粘土・香りなどでカバーしてあげる必要があるからです。できるだけ泡立ちの良さもチェックしましょう。

香りの種類を選ぶ

4つの種類の香りを選ぶ

香りの種類も毎日使うシャンプーの大事なポイント。

  • フローラル
  • 柑橘・フルーツ
  • ハーブ
  • サボン

香りは4つの種類から選びます。それぞれ特徴がありますが、柑橘・フルーツかサボンの香りがとくに人気です。香りが苦手な方はサボンがおすすめ。

【kishilog運営者のおすすめ】

LaSana PREMIOR(ラサーナ プレミオール)シャンプー

\ 100%美髪成分のヘアケア/

目次に戻る

シリコン配合のシャンプーには使うべき!美容師が認めるピックアップ商品!

きし

とにかく使ってみてほしい一品を紹介します。髪への使用感・髪の仕上がりはもちろん、コスパにも優れたこのシャンプーは使ったことのない方にはぜひ一度試してほしい、それほど価値アリのシャンプーです。

迷ったらこちら!最強のスターターセットがあるLaSana PREMIOR(ラサーナ プレミオール)シャンプー

【ラサーナ プレミオール】美容師がおすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
ダメージヘアや頭皮を保湿・洗いながら髪をケアするアミノ酸シャンプー
製品名PREMIOR(プレミオール)
商品区分シャンプー
容量130ml
主な洗浄成分ココイルグルタミン酸TEA、ココイルアラニンTEA、ココイルグリシンK
香りアロマティックフローラル
メーカーLasana

ダメージヘアや頭皮を保湿・洗いながら髪をケアするアミノ酸シャンプー

「アミノ酸系洗浄成分」とフランス・ブルターニュ産「海泥」の力でダメージの蓄積した髪をいたわりながら洗い、頭皮に詰まった皮脂汚れを吸着し取り除きます。

【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】の画像

浸透補修なめらか成分(イソステアロイル加水分解コラーゲン・スクワラン)によって、髪にツヤを与え、保水性も高いため乾燥によるパサつき、うねりをコントロールしやすくなります。

さらに毛髪内部に浸透し、キューティクルをなめらかにしてくれます。

こんな方におすすめ
  • 静電気・髪のパサつきが気になる
  • 髪のうねりや広がりが気になる
  • 頭皮の乾燥・ベタつき・ニオイが気になる
  • カラーやパーマによる髪のダメージが気になる
  • 髪の悩みが慢性化している
  • 香りにこだわって選びたい
きし

プレミオールシャンプーは、結論からいうとコスパが最強のシャンプーです!初回限定ではありますが、20日間がっつり使えるトライアルセットが超破格なので、とりあえずおすすめできるアイテムです!

\ 100%美髪成分のヘアケア/

きし

合成界面活性剤を使用していないクリームシャンプーなので、髪や頭皮への負担は一切ない特殊なシャンプー。それだけでなく、ヘマチン+メリタン配合とヘアケアにも特化しているのでとりあえず使ってみることをおすすめする一品。

coconeココネクレイクリームシャンプー

ココネの画像
ブランド名coconeココネ
製品名クレイクリームシャンプー
商品区分シャンプー
容量380ml
香りベルガモットアールグレイ
メーカー株式会社はぐくみプラス

ヘマチン+メリタン配合の時短とエイジングケアができる最強オールインワンシャンプー

髪のエイジング&ダメージケアができるヘマチン&メリタンが配合されている貴重なオールインワンシャンプー。まさにできることが多すぎて贅沢な内容。

実際に使ってみましたが、クリームシャンプーとしての爽快感の少なさという普通のシャンプーとの違いにさえ気にならないのであれば、髪や頭皮への負担は少なく、保湿・補修成分が盛りだくさんという超贅沢なシャンプーでした。

むしろシャンプーというのはゴシゴシと洗う必要もないとされています、そう考えると一周まわって本来のシャンプーという感じになるのでしょうか。しかも慣れてしまえば、使いやすくなり、髪の調子も良かったです。

最初はそれほど効果は感じづらく、違和感のほうが強くありますが、一週間ほど使ってみると、髪がうるおい、パサつきも軽減します。

個人的には、爽快感がほしいので、これ一本というわけではないですが、メインのシャンプーになると考えています。

こんな方におすすめ
  • 出産後のデリケートな髪や頭皮に悩む
  • 年齢による髪の変化に悩む
  • 時短を意識することがある
  • スペシャルケア用のシャンプーをさがしている 
  • カラーやパーマによる髪のダメージが気になる
きし

coconeココネクレイクリームシャンプー」は、スカルプケア + シャンプー + トリートメントを一つでできる最強オールインワンシャンプーです。

\ 今だけ48%OFFでクリームシャンプーを使う /

目次に戻る

シリコン配合のシャンプーに最適!おすすめの市販シャンプー&サロンシャンプー(美容室・美容院専売・ドラッグストア)

さて、ここからは美容室専売の人気ブランド(ミルボン・デミ・ナプラ・クオレ・アリミノ・ルベルなど)のサロン専売シャンプー74商品ドラッグストアだけでなく、Amazon・楽天・@cosme・Yahoo!などネットでも購入できる市販シャンプー121商品を実際に使用してみて、どれが最もおすすめシャンプーなのかご紹介します。

今回検証した市販シャンプーの一覧
  • ミクシムサプリ
  • ミクシムポーション
  • ミクシムパフューム
  • セラティス
  • セラティスドリーミー
  • &bio
  • &herb
  • &honey
  • &honey Melty
  • &honey creamy
  • &Prism
  • プルント
  • スリーク
  • ジュレーム
  • ジュレーム シュープリーム
  • レヴール
  • ジュレームアルゲリッチ
  • フォーチュン
  • ビオリス
  • スティーブンノル
  • ビオリス エステティーク
  • リヴァーシア
  • いち髪
  • いち髪PREMIUM
  • いち髪ナチュラルケアセレクト
  • ヒマワリ
  • ラッテ マー&ミー
  • ココンシュペール
  • エイトザタラソ
  • エイトザタラソ ユー
  • エイトザタラソ 炭酸シャンプー
  • アミノメイソン
  • アハロバター
  • アミノレスキュー
  • アミノレスキュー フォーメン
  • ソイアミ
  • アメニモ
  • ベーネ
  • ハニーチェ
  • ハニーチェ クリーミーハニー
  • ラックス
  • ラックス ルミニーク
  • ラックス ヘアサプリメント
  • ラックス ボタニフィーク
  • ラックス バイオフュージョン ホワイトエディション
  • ラックス バスグロウ
  • ルミニーク バイラックス
  • ダヴ
  • MASUGU
  • TURUN
  • クリア
  • 珠泡
  • アジエンス
  • エッセンシャル
  • エッセンシャル フラット
  • エッセンシャル ザビューティ
  • セグレタ
  • グールラボトリー
  • メリット
  • オーシャントリコ
  • ラヴェスト
  • イズム
  • TSUBAKI しっとりまとまる
  • TSUBAKI さらさらストレート
  • TSUBAKI プレミアム
  • TSUBAKI プレミアムEXインテンシブ
  • マシェリ
  • パンテーン
  • パンテーン ミラクルズ
  • パンテーン ミセラー
  • パンテーン エフォートレス
  • ハーバルエッセンス
  • ヘアレシピ
  • h&s
  • ヘアレシピ和の実
  • ダイアン
  • ダイアン ビートゥルー
  • ダイアン パーフェクトビューティー
  • ダイアン ボヌール
  • イオニコ
  • アロマキフィ
  • ヘアザプロテイン
  • サラ
  • フローランス
  • ナロウ
  • ココパーム
  • サボリーノ
  • サムライウーマン
  • ジョアーロ
  • OR Off&Relax
  • フレイユ
  • アルジェラン
  • アルジェラン プレミアム
  • ラ ヴィラ ヴィータ リ
  • SOWA SOWA
  • クレージュ
  • ドロアス
  • 凛恋
  • BISOU BISOU
  • サロンオブエデン
  • ボズレー
  • APS
  • エコロヴィスタ
  • ヘアドネーション
  • DEOCO
  • LUNG TA
  • スーパーフードラボ
  • マーキュリーデュオ
  • ザパブリックオーガニック
  • BOTANIST
  • BOTANIST ROOTH
  • haru kurokamiスカルプ
  • ティアレラ
  • ラキュア
  • BOTA&
  • バーミーストック
  • YOLU
  • 肌ナチュール
  • メリット ザマイルド
  • ウルリス
  • ウルリス ピンクミー
  • ハイドロタンク
  • ハニーク
  • ビーリス
  • ココネ
  • アンファー スカルプD
  • ハイドロタンク
  • プリュスオー
  • エメリル
  • メデュラ
  • エムキュア
  • エッセンシャル ザビューティバリアシャンプー
  • ナンバーエス
  • パンテーン ミラクルズうるおいブースト
  • アクオル
  • ウルリス キラメキ
  • プルント コントロール
  • ココンシュペール(リニューアル)
  • シーズンフリー365
  • アンレーベル
今回検証したサロンシャンプーの一覧
  1. オージュア クエンチ
  2. オージュア イミュライズ
  3. オージュア オーセナム
  4. クロナ フォーカラード
  5. オージュア アクアヴィア
  6. オージュアエイジングスパ
  7. クロナ モイチュアライジング
  8. クロナ クレンジグスパ
  9. グローバルMILBON
  10. インフェノム
  11. プラーミア
  12. プラーミア スパフォーム
  13. ジェミールフラン
  14. プラーミア エンリッチド
  15. リシオ
  16. エヌドット
  17. インプライム
  18. インプライムソーダシャンプー
  19. AXI ⅰ
  20. AXI ⅱ
  21. AXI ⅲ
  22. AXIスパークリングスパ
  23. AXI薬用MS
  24. BCオイルイノセンス
  25. BCオイルバーバリー
  26. BCオイルローズ
  27. ユイルアローム
  28. BCクアスペシフィーク
  29. BCクアフォルムコントロール
  30. BCクアカラーセーブファイバークリニクス
  31. ヘアシーズンズ
  32. フローディア
  33. エンリッチ
  34. ブリリアンス
  35. ジオ
  36. イオセラム
  37. アデノバイタル
  38. スリークライナー
  39. ルミノフォース
  40. フェンテフォルテ
  41. アクアインテンシブ
  42. ルミノジェニック
  43. ミュリアム
  44. フォーシー
  45. ペルーラルーチェ
  46. ナノアミノ
  47. ナノデュウ
  48. キラメラメ
  49. マイブ
  50. プロラメイ
  51. スロウ
  52. ディープレイヤー
  53. クレイエステ
  54. ロレッタ
  55. ナチュラルキュア
  56. キュアフォース
  57. エフプロテクト
  58. ファシナート
  59. フィトリオ
  60. ファシナート クールソーダ
  61. スプリナージュ
  62. カラーストーリー
  63. シェルパ
  64. アドミオ
  65. ケアトリコ
  66. ミント
  67. アリミノメン
  68. ケアトリコ プリヴィ
  69. ミントスパークリング
  70. メン オイルクレンジング
  71. キューテック
  72. ハツモール
  73. オッジィオット
  74. アジュバン
  75. ミチテ
  76. ヴィラロドラ
  77. フューズ

No.1MILBON(ミルボン)リプレニッシング シャンプー

『グローバルミルボン』のシャンプーを実際に美容師が使ったレビュー記事【全種類解説】
髪の毛1本1本にナノレベルで向き合うMILBONシャンプー
ブランド名Global MILBON(グローバルミルボン)
製品名ミルボン リプレニッシング シャンプー
商品区分シャンプー
容量200ml
主な洗浄成分ラウレス−11酢酸Na、ラウレス硫酸Na、コカミドメチルMEA、ココアンホ酢酸Na、ラウラミドプロピルベタイン
香りピーチ&ペアー(洋ナシ)
メーカーミルボン

日本最先端の放射光施設「SPring-8」で解析、髪の毛1本1本にナノレベルで向き合うMILBONシャンプー

  • 毛髪密度を高めるSSVRシルク配合
  • 5つの地肌トラブルを解決
  • なりたい髪に導く全8のラインナップ

幅広いラインナップで、髪質の悩みを解決しつつヘアケアをすることができるシリーズ。広がりやすく、パサつきが気になる髪の内側にうるおいを与え、毛先までしっとりまとめるシャンプー。

数多くある毛髪補修成分のうち、毛髪内密度を高める「SSVRシルク」を配合、保湿成分が潤いを補給し、毛先までしっとりまとまるみずみずしい髪にしてくれます。

実際に使ってみた感じではかなり好印象なシャンプー

もちろん、髪だけでなく頭皮の美容成分もある上に、ダメージになりやすい髪を補修するエイジングケアもできるので万能的に使いやすいものではあり、脱脂力の強さが気になりましたがそれ以上に使用感が良いシャンプーでした。

ひろせ

正直なところ、オージュアよりも使用感は良かったのではないかと思うくらいです。

No.2pluseau(プリュスオー)メロウシャンプー

補修美容シルクとカシミヤケラチン配合で、ダメージヘアにも最適
ブランド名pluseau(プリュスオー)
製品名メロウシャンプー
商品区分シャンプー
容量450ml
主な洗浄成分ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸Na
香りホワイトフローラル
メーカー株式会社多田

しっかりと洗い上げながらも、髪や頭皮に優しい成分のヘアケアシャンプー

  • スキンケア発想の保湿美容
  • シルク美容液シャンプー
  • ホワイトフローラルの香り

保湿力が高く傷んだ髪にやさしい洗浄成分をブレン。贅沢な美容液成分配合で頭皮環境も整えてくくれる商品。とろける質感と感動の指通り・補修美容でさらツヤ髪・ホワイトフローラル&ペアーの香りを採用したヘアケアシャンプーです。

実際に使ってみましたが、「髪と頭皮地肌のWケアでは優秀」「泡立ちは微妙だけど使用感は良い」「香りも爽やかで良い」という感じでした。

pluseau(プリュスオー)メロウシャンプーは、髪と頭皮に優しい成分が豊富に含まれており、ヘアケアに最適なシャンプーでした。頭皮にやさしい洗浄成分が配合され、泡立ちも豊かで、しっかりと髪を洗い上げてくれます。

また、オプンティアストレプタカンサエキスやヒアルロン酸Naなど、保湿成分もたっぷり配合されており、洗い上がりの髪のまとまりがよく、サラサラの質感を実現してくれます。さらに、加水分解シルクや加水分解ケラチン、セラミドなども含まれており、髪の内部から補修してくれます。

トリートメントと合わせて使用することで、さらに効果的なヘアケアができます。ホワイトフローラルの香りが豊かで、使うたびに癒やされる気分になれます。

ひろせ

自宅で手軽に使えるため、忙しい人にもおすすめできます。また、配合されている成分は、サロン品質のものも含まれており、自宅でもプロのケアを体験できます。美容に興味のある方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

No.3MOROCCAN BEAUTY(モロッカン ビューティー) ディープモイストシャンプー

ブランド名MOROCCAN BEAUTY(モロッカン ビューティー)
製品名ディープモイストシャンプー
商品区分シャンプー
容量430ml
主な洗浄成分ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウレス-6カルボン酸Na
香りプリズムローム
メーカー‎ ボトルワークス株式会社

熱、紫外線、カラー、乾燥などの4大ダメージ徹底ケア

モロッカンビューティ ディープモイストシャンプーは、アルガンオイルを主成分とし、髪に潤いと栄養を与えることを目的に開発された商品です。

高品質なアミノ酸洗浄成分が、毛髪を穏やかに洗い上げることで、頭皮環境を改善しつつ、豊かな泡立ちが心地よい使用感を提供します。

また、美しい香りがバスタイムをより豊かなものに変えてくれることでしょう。

アルガンオイル配合

アルガンオイルはモロッコ原産の希少価値の高いオイルであり、過酷な環境でも生育するアルガンツリーから抽出されます。

その栄養価の高さは美容業界でも広く知られており、髪に弾力とツヤを与える効果があります。

モロッカンビューティ ディープモイストシャンプーに配合されるアルガンオイルは、髪の毛の内側に浸透しやすく、乾燥や外部環境からのダメージを効果的に防ぎます。

また、アルガンオイルは髪の毛の保湿だけでなく、頭皮の保湿にも効果を発揮し、健やかな頭皮環境の維持に役立ちます。

実際に使用してみると、モロッカンビューティ ディープモイストシャンプーのヒアルロン酸やコラーゲンといった保湿成分が髪を守りながら洗浄する点が印象的でした。

ひろせ

また、シリコンが含まれていないにもかかわらず、洗い上がりには自然なツヤとしなやかさを感じることから、髪への優しさも際立っています。

カラーをしている人におすすめ

カラーリング後の髪は、ダメージを受けやすく色落ちも気になるものです。

しかし、モロッカンビューティ ディープモイストシャンプーに含まれる豊富な植物由来成分が、染料の定着を助けるだけでなく、髪のパサつきを抑制します。

アルガンオイルをはじめとする天然オイルが、髪にしっとりとした潤いを補給し、色持ちの良い鮮やかな髪色を長期間キープしてくれるでしょう。

No.3KAMIKAカミカ 黒髪クリームシャンプー

「KAMIKA(カミカ)」黒髪クリームシャンプーを実際に使ったレビュー記事
ヘマチンとメリタンが配合されている貴重なケアシャンプー
製品名KAMIKAカミカ
商品区分黒髪クリームシャンプー
容量400g
主な洗浄成分ステアリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10
香りマリンノート
メーカーECH

「ヘマチン」「メリタン」でツヤのある髪にしてくれるクリームシャンプー!カラー後の髪やエイジングケアにも最適!

年齢とともに変化する髪を、「ヘマチン」「メリタン」の成分でツヤのある髪にしてくれます。クリームシャンプーだから必要な成分が頭皮に馴染みやすく、年齢とともに気になる髪の毛をケアします。

「KAMIKA(カミカ)」黒髪クリームシャンプーを実際に使ったレビュー記事

オールインワンだから、ベタつきやすい髪質には相性が良く、時短にもなるため忙しい女性にもおすすめできるアイテムです。

赤ちゃんにも使える界面活性剤になっていて、それでいてメントールもあるため、洗浄成分が少ないのに爽快感もあるから大人も使えるという、なんとも色んなものを詰め込んだシャンプー。

こんな方におすすめ
  • 9種類の植物性エキス配合
  • フルーツ幹細胞エキス配合
  • ヘマチン・メリタンのWサポート
  • 泡立たないクリームシャンプー
  • 90%以上の天然由来成分配合のボタニカルケア
  • 髪を大切にする5つのフリー処方
  • トリートメント要らずのオールインワン構成
きし

KAMIKA 黒髪クリームシャンプーは、泡立たないので爽快感などは皆無ではありますが、それ以上に価値のあるヘアケア・スカルプケアができるシャンプーです!

ヘマチン・メリタンのWサポートはこれだけ!
KAMIKAカミカ 黒髪クリームシャンプー

No.4PROACTION(プロアクション) フォーシー シャンプー

ナンバースリー「プロアクション フォーシー」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事
ブランド名PROACTION(プロアクション)
製品名for C シャンプー
商品区分シャンプー
容量170ml
主な洗浄成分コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa,ココイルグルタミン酸Na,コカミドメチルMEA
香りホワイトフローラル
メーカーナンバースリー

コスパ×ヘアカラーとの組み合わせが良いシャンプー

  • クレアチンが髪を強化し、擬似CMCが擬似コルテックスをつくってカラーの定着
  • ウォーム/クールでは一緒に色素を補充して、褪色部分をカバー

フォーシーシャンプーの特徴は、褪色しやすい洗浄成分が少ないこと、健康な髪のpHに戻すこと、髪の内部を強化すること、などを組み合わせヘアカラーの褪色を少なくしています。

実際に使ってみましたが、非常に使い勝手の良いラインナップでヘアカラー直後から使えるアイテムです。

ヘアカラー後の残留アルカリをバッファーするシャンプー、加えて色持ち効果のあるトリートメント、塩基性染料に入っている2タイプのトリートメントと貴重なアイテムです。

ヘアケアと一緒にカラーのアフターケアまでできるのは使いやすいものでもあります。ヘアカラーには上手くアプローチできるものの、やはり髪質別な悩みへの対応は少し弱い印所です。

ひろせ

くせ毛でロングヘアの私も使ってみましたが、やはり髪質で考えると少し合わなかったです。

No.5INPHENOM(インフェノム) シャンプー

ミルボン「インフェノム」のシャンプーを実際に使ったレビュー記事
ブランド名インフェノム
製品名シャンプー
商品区分シャンプー
容量250ml
主な洗浄成分ラウレス-11酢酸Na、ラウレス硫酸Na、コカミドメチルMEA、ココアンホ酢酸Na、ラウラミドプロピルベタイン
香りフローラル
メーカーミルボン

濃密な泡で毛髪補修成分を補うシャンプー

  • 濃密泡から始まるデイリーケア
  • 毛髪補修成分を補いながら、髪をやさしく洗い上げる
  • 潤いを髪の内側に定着させ、健康なツヤを与えます

このアイテムは、内部補修トリートメントシステムで「クリーミーな泡が髪をつつみこみ、内側まで潤いを満たします。

普通に使いやすくて、ヘアケアだけでなくシャンプーとして洗髪としても優秀で使えるアイテム。

実際に使ってみた印象では、品質は悪くないシャンプー&トリートメントですが、インフェノムはCMCを修復・補修するということがコンセプトテーマに作られていますが、それほどの成分もなく使用感は悪くはないがそれは言い過ぎな感じが否めない内容となっています。

No.7TSUBAKI(ツバキ)プレミアムEX インテンシブリペアシャンプー

プレミアムEX インテンシブリペアシャンプー

実際の使用感レビュー・成分についてはこちら

No.8ASIENCE(アジエンス) しっとり保湿タイプ シャンプー

「ASIENCE(アジエンス)」のシャンプーを実際に使ったレビュー記事【クチコミ有】

実際の使用感レビュー・成分についてはこちら

No.9samurai woman(サムライ ウーマン) シャンパンローズ シャンプー

「サムライウーマン」シャンプーは女性におすすめ|実際に使ってみたレビュー【写真 動画アリ】

実際の使用感レビュー・成分についてはこちら

No.10aminoRESQ(アミノレスキュー) forMEN ドライスカルプ

「アミノレスキュー forMEN」ドライスカルプシャンプーを実際に使ったレビュー記事

実際の使用感レビュー・成分についてはこちら

目次に戻る

シリコン入りシャンプーの真実

シリコン入りシャンプーは、即効でツヤめかし、扱いやすい髪へ導く力があります。市販されている多くの製品に含まれている一方で、その使用については賛否両論が存在します。ここでは、シリコンの効果と、なぜ悪いイメージを持たれがちなのかを、実際の使用経験に基づいて紹介していきます。

シリコン入りシャンプーを使い続けた結果

シャンプーに含まれるシリコンは、髪の表面をコートして滑らかにする効果があります。特にくせ毛やうねりのある髪の方にとっては、シリコン入りシャンプーは使い続けることで扱いやすい髪質へと変化させてくれるかもしれません。たとえば、縮毛矯正をしなくても、髪の質感が良くなり、抑えきれなかった髪のボリュームを落ち着かせる効果が期待できると感じています。
しかし、一方で長期に渡ってシリコンシャンプーを使用していると、頭皮や髪に不要な蓄積が発生し、むしろトラブルの原因となることもあります。蓄積されたシリコンは洗い流しにくく、これが原因で頭皮が窒息しやすくなるなどの問題が指摘されています。また、シリコン自体が髪の健康を支える成分ではないため、本来の髪の状態を見極めにくくなります。

シリコンが頭皮や髪に与える害とは

シリコンは髪にとって一見有益な成分であるように思われますが、頭皮や髪に与える潜在的な害も存在します。シリコンが髪に付着すると、一時的には滑らかでツヤのある髪に仕上がりますが、時間が経つにつれてシリコンが頭皮に蓄積されることで、頭皮環境が悪化することがあります。頭皮の毛穴が塞がれると、十分な呼吸ができなくなり、脂漏性皮膚炎などの肌トラブルを引き起こす原因となることが報告されつつあります。

長期間シリコン入りシャンプーの利用を続けると、シリコンの重さによって髪が重くなり、やがてはその重さで髪が抜けやすくなる可能性もあります。特にエクステを装着している方などは、シリコン由来の重さが配慮されるべきポイントの一つです。さらに、環境への懸念も高まる中で、シリコン成分が持続的に環境へ排出されることへの影響も見過ごすことはできません。

シリコン入りシャンプーはなぜ悪いとされるのか

シリコン入りシャンプーが悪いとされる根本的な理由として、頭皮や髪への長期的な害、さらに環境への負荷が挙げられます。頭皮への過剰な蓄積は、髪の毛穴を塞いでしまい、健康な髪の成長を妨げる可能性があるからです。また、自然に分解されにくいシリコンが環境に与える悪影響も懸念されます。その他、シリコン入り製品を使い続けることで、髪のダメージを隠蔽してしまい、正しい髪のケアができなくなるという問題もあります。シリコンの見分け方としては、成分名に「〜cone」「〜conol」などが含まれている製品には注意が必要です。

ノンシリコンシャンプーを使うと最初は髪のきしみが感じられますが、使い続けることで頭皮環境が改善し、本来の髪質が取り戻せるといった声も聞かれます。美容師おすすめの製品や市販でおすすめされているアミノ酸系シャンプーなどは、髪にやさしく、シリコン入りシャンプーに頼らなくても良い髪質へと導いてくれることでしょう。
この分野については専門的な知見をもち、適切な製品選びをアドバイスすることが大切です。また、個々の髪質や頭皮の状態を十分に把握した上で、シリコン入り製品が本当に合っているかを見極めることが鍵となります。

目次に戻る

シリコン配合のシャンプーに関する質問集【Q&A】

シリコン入りシャンプーとノンシリコンシャンプーではどちらがよいのですか?

シリコン入りシャンプーは滑らかな手触りと艶を与えますが、髪や頭皮にシリコンが蓄積する可能性があります。ノンシリコンシャンプーはシリコン蓄積の心配がなく、自然な髪質を保ちたい方に適しています。選択は髪の状態や好みによって異なります。

シャンプーにシリコンが入っていると髪にどう影響しますか?

シリコンが入っているシャンプーは髪にコーティング効果を与え、ツヤと滑らかさを提供します。しかし、使用を続けるとシリコンが頭皮や髪に蓄積し、本来の髪質を隠すことがあるので、定期的なクレンジングが推奨されます。

ドラッグストアでおすすめのシリコン入りシャンプーはありますか?

ドラッグストアで人気のシリコン入りシャンプーには、パンテーンやLUX(ラックス)、TSUBAKI(ツバキ)などがあります。これらは手軽に購入でき、使い心地が良いと評判です。

シリコン入りシャンプーはどうして悪いとされるのですか?

シリコン入りシャンプーが悪いとされるのは、シリコンが頭皮や毛穴に蓄積してしまい、皮脂の過剰分泌や毛穴詰まりを引き起こす可能性があるためです。また、シリコンによる重みで髪がうねりやすくなることもあります。

目次に戻る

あとがき

きし

シリコン入りシャンプーとノンシリコンシャンプー、この二つはそれぞれ異なる特徴と利点を持っています。シリコン入りシャンプーは髪の毛の表面に膜を形成し、ツヤを与えると同時に、潤いを閉じ込めます。

こうした特性が指通りの良いサラサラ感を生み出し、見た目の美しさを演出する効果があります。一方で、シリコンの蓄積は髪に負担をかけるとの声も。ノンシリコンシャンプーは、その名の通りシリコンを含まず、天然成分により髪と頭皮に優しく作用します。髪本来の健康を保つとともに、長期的な視点での髪のケアも期待できるでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ | こちらからお願いします。
当サイトの概要 | くわしくはこちら

役立つまとめ記事

現在では、300種類以上のシャンプー・200種類以上の洗い流さないトリートメント・80種類のスタイリング剤をレビューしていますので、見やすくするためにまとめ記事を作成しています。

とりあえず手っ取り早く良いアイテムを知りたい方は、下の記事をチェック!

現在では、217種類のシャンプーをレビューしていますので、見やすくするためにカテゴリ別・髪質別・状態別にまとめ記事を作成しています。

本当に良いシャンプー

市販品・サロン品を問わず「本当に良い」と思えたシャンプーだけを厳選してまとめました。さまざまなシャンプーの中から、美容師が選ぶ女性でも男性でも使える本当に良いシャンプーランキングを作りました。

市販シャンプー

ドラッグストアや薬局限定で販売されている市販品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

サロンシャンプー

美容室・美容院で販売されている専売品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

効果を高めるシャンプー

また、ヘアカラー・パーマ・縮毛矯正など、相性の良いシャンプーを見つけるヒントにもなります。ダメージやヘアスタイルによってもおすすめのアイテムは変わります。

シャンプーの種類

シャンプーの種類.2

髪質でシャンプーを探す

髪の状態でシャンプーを探す

注意点

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成分表記によるレビュールールと、レビューのガイドラインはこちらをご参考ください。

  • 本文中の各意見や体験談は、個々の読者の個人的な感想に基づいています。これらの情報が、全ての人においてその商品やサービスの効果や安全性を証明するものではないことをご理解ください。個々の体験談は、あくまでその人の視点から見た結果であり、必ずしも他の人に同様の効果や結果を約束するものではありません。
  • 商品の特徴や仕様については、メーカーや販売元の公式ウェブサイト、またはAmazonや楽天市場などの販売サイトの公開情報を参照しています。しかし、価格の変動や登録ミスなどによって、我々が掲載した情報と実際の情報に相違が生じる場合もございます。最新の商品情報や価格などは、最終的には各ECサイト、販売店、メーカーの公式ウェブサイトなどで確認していただくことをお勧めします。
  • 本ブログで触れている「エイジングケア」について補足します。これは、年齢を重ねることによる肌の変化に対して、化粧品などを用いてケアを行うことを指します。これらの化粧品等は年齢に応じたケアを可能にする製品であり、それらが認められた範囲内の効果・効能に基づいています。ただし、個々の肌質や体調、そして使用方法などによって得られる結果は差があります。

最後に、我々が提供する情報の目的は、あくまで商品選びの一助となる情報を提供することです。賢明な消費者として、自身の判断と責任において最終決定を行っていただくことをお願い申し上げます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次